From: 中原良太
初めて来る居酒屋にて、、、

今日は、留学時代の友人と、
ひさびさに飲みに来ました。

ひと昔前と違って、
友達と飲みに行くのが楽ですね。

インターネットができる前は、

待ち合わせをするだけでも、
ひと苦労でした。

今ではGoogleマップやら、
LINEを使えばカンタンです。

それに、

美味しいお店も、
食べログを使えば、
5分とかからず見つかります。

便利な世の中になったものです。

◆  ◆  ◆

便利な世の中になったとはいえ、
道具を使う僕ら人間の本質は、
大きく変わっていません。

それこそ、

食べログを使えば、
美味しいお店はすぐに見つかります。

ですが、

ついつい、行ったことのある、
「馴染みの店」に足が向くんですよね。

5分ほど手間をかけるだけで、
「自分の知らない、安くて美味い店」
が見つかるハズなんですけど。

それでも、
「馴染みの店」に行くのが楽だし、
「知っている」というだけで安心なんですよね。

とりわけ、

僕は普通の人よりも、
警戒心が強い性格です。

だから、

「知らない店」へ行くのは、
とても怖いんですよ。

「いつもの店」で「いつもの皿」を頼むのが、
癖になっているんですよね…。

まだ30歳にもなっていない僕ですが、
我ながら冒険心が無さすぎる気がします。

この性格、直さないとなぁ…。

とまぁ、そんなこんなで。

今日は勇気を振り絞って、
「来たことの無い店」まで、
飲みにきています。

◆  ◆  ◆

いやぁ。

勇気を出してみるもんですね。

自宅の隣駅にある店なのですが、
とても良い店を見つけました。

こんなに良い店が見つかるなら、
「もっと早く、勇気を出せば良かった」
とさえ感じています…。

1000円〜2000円あれば、
美味しく飲めるし食べられる。

ケチんぼの僕にとっては、
夢のような居酒屋です。

勇気を出してよかった。
「知らない店には行かない」
というのは、損ですね。

◆  ◆  ◆

…とまぁ、居酒屋の話はさておき。

「知らない店には行かない」
という話をした訳ですが、

この話は株式投資にも通じます。

…というのも、

投資をしていると、

僕らはついつい、
「知らない会社の株は買わない」
と考えたくなるものです。

それもそのはずで。

毎日コツコツ働いて、
地道に貯めたお金を、

見ず知らずの会社に預けるのは、
「なんとなく不安」と感じますからね。

ですが、、、

この考え方はとても危険でして。

「知らない会社の株を買った方が、
むしろ安全だし儲かる」

というデータが豊富なんです。

それこそ、
「年率19.8%も有利だぞ!」
という論文もあるくらいです。

だから、、、

「知らない会社には投資しない」
なんて固いことを言わずに、

「知らない会社こそ調べて投資する」
くらいの気持ちで居た方が、

資産運用は上手くいくんですよ。

(居酒屋選びと同じです)

この話の続きや、
詳しい研究結果については、
動画で解説することにしました。

YouTubeで確認できますので、
ぜひ、ご視聴ください!^^@

– 中原良太