なかなか安い会社を見つけたのでザッと分析しました:

◯植木組<1867>

建設会社中堅。

かなーり株価が安かったので、
財務状況をザッと調べました。

同社の株価は2445円。

対して、同社の清算価値をザッと計算すると、

現金:8759百万円
掛金:11204×0.8=8963百万円
棚卸:450×0.67=301百万円
その他:22399×0.15=3359百万円
資産計:21382百万円
負債計:22632百万円
⇨清算価値:▲1250百万円
⇨1株あたり清算価値:▲363円
(参考:証券分析【1934年版】)

とまあ、こんな感じでした。

数字だけを見ても、
「なんじゃこりゃ〜!」
と感じるかもしれませんが、

「そこそこ悲観的に見積もってみると、
借金も少ないしそこそこ財務は健全かと!」

くらいに捉えてくれたら良いかとw

清算価値は「ゼロ」で考えておくと、
保守的で良さそうですな。

そんで次に、同社の過去10年間の業績から、
収益に関する業績データを集めてみました:

1株あたり純利益:248円(平均値)

この数字を、

建設業平均の平均PER(10.87倍)で、
掛けてみました。

成長率0%と仮定すると、
同社株の収益の割引現在価値は2695円ほど。

難しいワードが出てきてますが、
「建設業という業種・今の相場を鑑みると、
2695円くらいが妥当かも?」という感じ。

同社株の株価は現在2445円。

悲観的に見積もったうえでも、
割安感があるように見えます。

今すぐ飛びつきたいほどの、
お得感は無いと思いますが、

「そこそこ安いな〜」
という感じでしたね。

目先、10年くらいの期間で、
年率10%くらいで上がってくれたら、
嬉しいなぁ〜と思います。

ウォッチリストに入れておきましょう…。