IQ上位2%の投資家、中原良太です。

週末にガッツリ企業分析ができたので、
週明けに4銘柄ほど長期銘柄を入れ替えました。

長期保有銘柄は全て、
ネットネット株に差し替えました。

ネットネット株はエビデンスも多く、
「年率30%達成できたぞ〜!」
というデータもあるくらいです。

時間がかかる点が難点ですが、

僕のような若造の取り柄と言えば、
「時間があること」くらいなので、
個人的には相性の良い投資法かと。

また、

3連休の時間をフル活用して、
学生時代に学んだ企業分析術を、
一通りおさらいしていました。

当時はかなーり軽視していましたが、
いま思い返すと、超役立つ知識だったことに唖然。

地に足をつけた投資をするためには、
やはり企業分析は欠かせませんなぁ…。

さて。

本日の運用成績ですが、

長期保有用銘柄が薄商いなので、
やや高値掴みながら株を買いました。

日中に株価が反落したこともあり、
やや運用資産が目減りしてしまいました。

また、

長期保有銘柄の全てが、
超小型な割安株なので、

指数と株価が連動しにくくなりました。

今後、指数が上がったときには、
悔しい思いをすることが増えそうです(苦笑)

とはいえ、

良い会社を買ったことには変わりないので、
前よりも自信を持てるポートフォリオになりました。

これからの先行きが、
楽しみだなぁ…(ワクワク)

【これまでの資産変動】
9/12:980万6074円
9/13:979万1152円(2営業日前比▲1万5022円)

◆  ◆  ◆

気になる割安株があったので、
ザッと分析してみました:

◯ナフコ<2790>

ホームセンター大手。

かなーり株価が安かったので、
財務状況をザッと調べました。

同社の株価は1342円。

対して、同社の清算価値をザッと計算すると、

現金:25822百万円
掛金:2816×0.8=2252百万円
棚卸:60551×0.67=40569百万円
その他:136389×0.15=20458百万円
資産計:89101百万円
負債計:85637百万円
⇨ネットネット:3434百万円
⇨1株あたりネットネット:34円
(参考:証券分析【1934年版】)

とまあ、こんな感じでした。

数字だけを見ても、
「なんじゃこりゃ〜!」
と感じるかもしれませんが、

「そこそこ悲観的に見積もっても、
資産は健全に見えるぞ〜!」

くらいに捉えてくれたら良いかとw

そんで次に、同社の過去10年間の業績から、
収益に関する業績データを集めてみました:

1株あたり純利益:146円(2017年、最低値)
1株あたり減価償却費:197円(2019年)
1株あたり設備投資:243円(2019年)
⇨1株あたりオーナー利益:100円
オーナー利益:純利益+減価償却費−設備投資

この数字を、

小売業平均の平均PER(23倍)で、
掛けてみました。

成長率0%と仮定すると、
同社株の収益の割引現在価値は2300円ほど。

難しいワードが出てきてますが、
「小売業という業種・今の相場を鑑みると、
2300円くらいが妥当かも?」という感じ。

同社株の株価は現在1342円。

同業種の他社と比べてみると、
だいぶ割安感があるように見えます。

今すぐ飛びつきたいほどの、
お得感は無いと思いますが、

「そこそこ安いな〜」
という感じでしたね。

目先、3年〜5年くらいで、
1600円までは値上がりが、
期待できると思います。

ウォッチリストに入れておきましょう…。

◆  ◆  ◆

今後の短期的な動きについてですが、

サウジアラビアでの地政学リスクが不安ですが、
株を売るのは下がってからでも遅くないと考えます。

8/17の相場も悪くない動きだったので、
僕は「まだまだ騰がりそう!」と、
期待していますw

というのも、

株式市場には慣性の法則があって、
「上がり始めたら、上がり続けやすい!」
という傾向が強いんですよ。

特にこの傾向は、
小型株ほど強いので、

TOPIX SMALLや、
東証二部あたりには、
期待したいところです。

また、

マザーズ指数がやっと反発したので、
そろそろ新興株も盛り上がりを取り戻しそう。

これまで買い控えをしていた人も、
そろそろ買っても良いかもしれません。

僕自身、

長期保有銘柄は全力買いですが、
短期保有に関してもガッツリ仕込んでいます。

相場が下がらない限りは、
保有継続をするつもりです。

このまま相場の上昇気流に乗って、
グイグイ稼げると良いんですがね〜(期待)

地政学リスクは怖いですが、

みんながやらないことにこそ、
旨味があると考えています。

僕自身は、全力買いを継続して、
利益を狙っていきますよ〜。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。