From: 中原良太
「逆張り」について考えながら、、、

「逆張り」の大切さを、
実感しております。

「逆張り」とは、
その名のとおり、

「周りの逆を行くこと」です。

けっこーな方が、
勘違いしているんですが、

「周りの人と同じことをしていれば、
自分もお金持ちになれる!」

と考えているんですね。

でも。

残念ながら、

「周りの人」の大多数は、
お金持ちではない訳でして。

本当に成功したいなら、

「周りの人がやっていること」をやらず、
「周りの人がやらないこと」をやる。

という、「逆張り」の姿勢が大事なんです。

◆  ◆  ◆

とはいえ、

「すべて逆張りすれば上手くいく!」
という訳でもないのが難しいところで。

「周りの人と併せた方が上手くいくこと」もあるし、
「周りの人と逆行した方が上手くいくこと」もある。

どっちも大事だから、
この「バランス感覚を磨く」のが、
成功へ近づく早道なんですよね。

それこそ、

逆張りの極端な例として、

今さらになって、
「地球は丸くない!」
「地球は平らだ!」
なんて言っても、

間違えている訳です。

常識を疑うことは大事ですが、
「間違えたところを疑ってしまう」と、
逆張りしても損をするだけだということです。

つまり、

「周りが正しいときには意見を合わせつつ、
間違えたときには周囲の意見を突っぱねる」

立ち回りが必要だということですね。

◆  ◆  ◆

「逆張り」は株式投資でも役に立ちます…。

しかし、残念ながら、
「賢く逆張り」している方は、
あまり多くないようです。

なぜなら、多くの方は、

「とりあえず下がった株を買う」
「とりあえず上がった株を売る」
というように、

根拠もなく逆張りをするからです。

これでは間違えても当然です。

とはいえ、

1つ1つのチャンスを、
精査している時間もありません。

そこで今回は、

「手軽な分析」ひとつで、
逆張りの精度を格段に高めるコツを、
1つご紹介しましょう。

ヒントは、
「業種」の分析です。

単に下がっている株を買うのではなく、
「業種の中で●●な株」を買うのが、
上手くいく秘訣だったんですよ。

詳しい話については、
動画で解説することにしました。

YouTubeで確認できますので、
ぜひ、ご視聴ください!^^@

– 中原良太