IQ上位2%の投資家、中原良太です。

僕が、
「全力買いします!」
と言った直後に、

相場が下がるのは何故なのでしょうか…?(泣)

貧乏神か何かに、
取り憑かれているのかも…。

とはいえ、

幸い、中長期保有の銘柄が、
好調に推移してくれましたので、
トータルではプラスで乗り切りました。

昨日も生放送で、
「相場の雰囲気が悪くなったらすぐ売ります!」
と申し上げたとおり、

明日は即・売却しようと思います。
なかなか、上手くいかないもんですなぁ…。

【これまでの資産変動】
9/3:941万2063円
9/4:941万6351円(前日比+4288円)

◆  ◆  ◆

もう少し株価が下がったときには、
買っても良いかなと思う銘柄を紹介:

◯じげん<3679>

検索サイトを展開する会社。

収益性がバツグンに高く、
グイグイと業績を伸ばしているのですが、

2019年8月に企業買収を発表しており、
収益面への影響が若干怖いところ。

短期的には株価が伸び悩みそう。

とはいえ、

上場から5年が経ち、
そろそろ過熱感が抜けてきた点は好材料。

また、

企業買収による影響が軽微で済んだ場合は、
グイグイ株価が伸びそうなところもあり、
期待が高まっております。

株価が下がるようなことがあれば、
注目してみる価値はあるかと。

450円くらいまで下がったら、
個人的にも買いたいところですなぁ。

◆  ◆  ◆

火曜日とは打って変わって、
水曜日の相場は全体的に弱かったですね。

かろうじて日経平均株価だけは、
前日比でプラスとなりましたが、

TOPIX、東証二部、JASDAQ、マザーズは、
どれも弱い1日でしたね。

何を買っても儲からないので、
正直、やりにくい相場でした。
(儲ける方が難しかったと思います。)

日本株が全体的に下がったのはおそらく、

米国株の動きが弱く、
不安感が広がったのが原因かと。

安く株を買うには良いのですが、

短期的に利益を出そうとすると、
今のような下落相場はやりにくいです。

というのも、

日本株は、
「下がった翌日は下がりやすい!」
という傾向があるんですよ。※

※論文:Time-series Momentum

これから小型株を中心に、
ふたたび弱くなるかもしれませんので、
気を引き締め直した方が良いでしょう。

かくいう僕自身の取引方針としては、
「短期保有の銘柄は木曜日に一括売却!」
する予定です。

18時時点で先物が上がっているので、
高寄りしてくれることを希望します(笑)

また、雰囲気が改善するようなら、
金曜日あたりに再エントリーする予定です。

雰囲気が悪そうなら、
暴落する可能性も否めませんので、
今週一杯は取引をお休みしようかと。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。