IQ上位2%の投資家、中原良太です。

週末に相場が大きく上がったものの、
僕は株を買わずにスルーしています。

そこそこ利益が見込めるチャンスでしたが、

「株取引する時間を読書に当てたい!」
という気持ちがあるのと、

税引き後・手数料加味後のリターンが、
そこまで魅力的ではなさそうなので、

今後、週明け(月曜〜火曜)の仕掛けは、
スルーすることを決めました。

次に株を買うとしても、
早くて明後日あたりにしようかと。

よほどのチャンスがある場合は別ですが、
基本的には「様子見」を貫く予定です…。

【これまでの資産変動】
8/29:941万3903円
9/2:941万4663円(2営業日前比+760円)

◆  ◆  ◆

暴落があったら買いたい、
業績優秀銘柄を発見しました。

◯JACリクルートメント<2124>

外資系に強い人材紹介会社。

着々と業績が拡大していて、
好調な様子が伺えます。

2月に発表した今期決算予想では、
「8期連続で最高益更新」の見通しです。

8月に発表した上期業績も好調なので、
上振れして着地することも期待できそう。

株価は適正価格圏内なので、
「今すぐ買う!」のもアリかと。

確実に利益を狙いたいのであれば、
あと1600円くらいまで株価下落を待って、
そこから買い付けるのでも良さそうです。

3年〜5年くらいの中長期で、
ジワジワとした値上がりに期待です。

◆  ◆  ◆

9月初日。

新興株市場を除いて、
日本株は全体的に下落しました。

薄商いなのが目立ちましたなぁ。

過去に何度かデータを調べたときには、
「薄商いな相場では値上がりは期待できない!」
という傾向があります。

東証一部の売買代金は今年最低を記録。
なんとも気味の悪い状況が続いています。

やや乱暴な言い方ではありますが、
「今は今年で一番、値上がりが期待できない時期」
なのかもしれませんね…。

このまま薄商いが続くようなら、
1週間くらいは暗い雰囲気が続きそうです。

また、9月ということで、
四半期末がやってきました。

この時期は機関投資家による、
商いが活発になる傾向があります。

特に9月は、
8月の夏休み明けということもあり、

8月の不安材料が9月に入ってから、
一気に織り込まれてくる恐れがあります。

最悪の場合は、
「暴落」につながる可能性もあるので、
あらかじめ、注意しておいた方が良いでしょう。

僕自身のトレードとしては、
「相場の雰囲気がよくなるまで待機!」
という方針で行くつもりです。

明日に株を買う予定はなく、
早くても水曜日あたりに買おうかと。

トレードが少なく時間に余裕があるので、
中長期保有の優秀銘柄を探しております…!

以上

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。