IQ上位2%の投資家、中原良太です。

8/14。相場は戻りましたが、
僕の運用資金は戻りません。

なぜ…(悲)

とやかく言っても、
お金は元に戻りません。

現実をしっかり受け止めて、
次のステップに進まなきゃですね。

相場に振り回されるのは、
気分の良いものではありませんが、

こうやって乱高下するからこそ、
チャンスがやってくるのも事実。

これまで通りデータに従って、
淡々とトレードするのみです…。

【これまでの資産変動】
8/13:951万8935円
8/14:964万4065円(前日比+12万5130円)

◆  ◆  ◆

好決算にも関わらず、
株価が急落した一軍銘柄アリ。

買い時かと思うので再プッシュします:

◯エスケーエレクトロニクス<6677>

フォトマスク専業の電気機器会社。

8月13日に決算を発表。

今期業績を上方修正しており、
最高益予想を上乗せしました。

業績が絶好調にも関わらず、
同社の予想PERは約5倍と割安。

言わずもがなの割安株と考えます。

5月にもプッシュしましたが、
改めてプッシュさせて頂きやす。

ただし。

電気機器系の会社は夏場に弱く、
相場が下がっている時期は下がりやすい。

年内は弱い動きになるかもなんで、
タイミングには注意が必要かと。

個人的には、

中長期保有目的であれば、
今すぐ買っても十分割安と思います。

まだウォッチリストに入ってない人は、
これから入れるのもアリかと!

引き続き、注目の銘柄です。

◆  ◆  ◆

14日の相場反発は、
「米国が関税引き上げを12月まで先延ばしにする!」
と発表したのが一因みたい。

反発するのは良いですが、
関税を「先延ばしにする」というだけで、
大元となる不安要素はまだ残っています。

暴落の不安も「先延ばしされた」だけで、
まだまだリスクが残されている気がしますなぁ。

去年の「暗黒のクリスマス」のように、
ならないと良いのですが…(不安)

まぁ、それはさておき。

短期的にはセンチメントが改善したので、
僕は15(木)の朝一番に全力買いします。

世界の株式市場の傾向として、
「相場が騰がり始めると続伸しやすい!」
という傾向がございます。※

※論文:Time series Momentum

この現象は100年以上も昔から、
世界各国で確認されています。

再現性抜群の手法かと思うんで、
僕自身、相場予想に愛用してます。

株を買う際の注意点としては、
「狙うなら大型株のほうが無難!」
という点くらいかと。

これは日本株の傾向ですが、
「年の後半は小型株がめちゃ下がる!」
という傾向がございます。※

※論文:The Calendar Structure of the Japanese Stock Market

極端に大きな株を狙う必要はありませんが、
できるだけ小型株は避けた方が無難かと。

次は利益になると良いなぁ…。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。