From: 中原良太
衝動買いを後悔しながら、、、

また、やっちゃいました。

衝動買い。

何歳になっても、
衝動買いのクセが治りません。
買ってから後悔するんですよね。

後悔する位ならば、
買わなきゃ良いのに…。

ちなみに、

今回、買ったのは、
「マリオ・オデッセイ」という、
任天堂Switchのゲームです。

発売されたのは2年ほど前なのですが、
YouTubeのコマーシャルを見ていたら、
つい欲しくなってしまいました…。

あれだけYouTubeとかでも、
「投資家たるもの節約が大事だぞ!」
なんて話しをしている僕なのですが。

こんなんじゃ、
リスナーに顔向けできません。
やっちゃったなぁ…。

◆  ◆  ◆

あなたにも、
「つい衝動買いしてしまう」
経験ありますよね?

特にありがちな衝動買いが、
「新しいもの欲しさ」に、
買い物してしまう場合。

これは本当に、
よくあると思います。

たとえば、

行きつけのレストランで、
「新しいメニューが出た」とか。

お気に入りの衣料ブランドが、
「新しいデザインの服を出した」とか。

大好きなゲームブランドが、
「新しいゲームを発売した」とか。
(僕の場合はコレでしたね…)

新しいものを見ると、
ついつい買いたくなるものです。

これは企業側も古くから使う作戦で、
「新発売!」とか「リニューアル!」
という言葉を使って、

あの手この手で、
僕らを誘惑してくるんです。
厄介ですよね。

ちなみに、、、

株式投資でも、
「新しいもの欲しさ」に、
衝動買いしてませんか?

たとえば、

「新規公開株(IPO)」とか、
「新規売出(PO)」とか。

こういうイベントって、

株を始めたばかりの初心者投資家が、
食いつきやすいんですよね。

◆  ◆  ◆

ここで、
「新しいもの好き」な方に、
残念なお知らせがあります。

「新しいものを買う」と、
株では損をします。

これは科学的にも実証されています。

1995年に公開された論文で、
「The New Issue Puzzle」
という研究があります。

アイオワ大学とイリノイ大学が、
共同で行った研究です。

この研究では、
1970年〜1990年(21年分)
の株価データを使って、

「新規上場した会社(IPO)」と、
「株式発行した会社(PO)」の、
株価の動きを追跡しました。

その結果、

これらの会社の株を買うと、
破滅するほど損をする危険が、
あると分かったんです。

(ヤバイですよ…)

そこで今回は、

この論文から得られた、
「買うとヤバイ危険株を見分ける方法」
に関する動画を収録しました。

株取引で失敗したくない人にとって、
重要なテクニックを詰め込みました。

YouTubeで見ることができますので、
ぜひご活用ください〜^^@

– 中原良太