From: 中原良太
近所のカフェで手帳を書きながら、、、

「人生に必勝法は無い」

これは僕の母の言葉です。

彼女は若い頃から、
多くの挫折を味わい、
苦労を経験してきました。

「人生に必勝法は無い」

この言葉は、
母が幾多の挫折を乗り越えたうえで、
たどりついた哲学なのだと思います。

◆  ◆  ◆

僕らは不確実がニガテなので、
「必勝法」という言葉に弱いです。

「必ず上がる株を見つける方法」
「必ず上司に気に入られる方法」
「必ず金持ちになれる方法」

などなど。

「必ず」という言葉を聞くと、
つい興味をそそられるんです。

ちなみに。

僕は不安症なので、

「必ず不安が消える◯◯」とか、
「必ず休日を楽しめる◯◯」とか、

こういうタイトルの記事を見つけると、
ついつい読んでしまっていますw

◆  ◆  ◆

とはいえ。

「必ず」という言葉を聞くたびに、
僕は母の言葉を思い出します。

「人生に必勝法は無い」

もし人生に必勝法があるなら、
そういう必勝法を誰かがまとめて、

「◯◯さんに従えば100%成功する」
ということになってるはずです。

たとえば、

「東大に入れば100%成功する」とか、
「大企業に入れば100%成功する」とか、
「有名人になれば100%成功する」とか。

何かしらの法則が見つかるはずです。

でも、

東大に入っても引きこもりになる人は居るし、
大企業に入ってもリストラされる人が居るし、
有名人になっても薬物中毒になって逮捕される人が居ます。

「成功する確率方法」はあっても、
「必ず成功できる方法」なんて無いんです。

厳しい現実であるだけに、
直視するのが難しいんですけどね…。

◆  ◆  ◆

「人生に必勝法は無い」のと同じで、
「チャート分析にも必勝法が無い」です。

トレードをしていて思うのは、
「必勝法を求める」人が、
あまりに多いということ。

それこそ、
「こんなチャートパターンが出てきたら、
株を買えば必ず上手くいきます!」
なんて、

夢みたいな話を、
探し続ける人も居ます。

まぁw

この記事を読んでいるのは、
賢い投資家しかいませんので、

あなたは、
「必勝法」を探し続ける、
彼とは違うでしょうが。

とにもかくにも、
「必勝法」という言葉に、
騙されてしまう人が多いんです。

◆  ◆  ◆

実は、チャート分析で大事なのは、
「状況に合わせて狙うチャートを変えること」
なんですよね。

コンビニとかで、
「雨の日にはビニール傘を売る」
のと同じようなものです。

快晴の日にビニール傘を売っても、
別に売れることはありませんが、

雨が降っている日なら、
普段は売れない傘でも、
たくさん売れますよね。

大事なのは、
「状況に合わせて動き方を変える」
ことなんです。

トレードもこれと同じで、
「状況に合わせて狙うチャートを変えること」
がとっても大事です。

◆  ◆  ◆

そんなことを考えていた矢先、
とても良い論文を見つけました。

論文のタイトルは、
“Market volatility and momentum”

これはトロント大学を筆頭とした研究で、
80年分の米国株データを集計しています。

この論文では、

相場状況を4パターンに分類し、
「各相場状況で最も勝てるチャートは、
どんな形をしているのか?」
を調べています。

その結果、

市況によって、
「勝てるチャート」は、
ぜんぜん違うことが分かったんです。

そこで今回は、

この論文から得られた、
「勝てるチャートの見分け方」
に関する動画を収録しました。

YouTubeで見ることができますので、
ぜひご活用ください〜^^@

– 中原良太