IQ上位2%の投資家、中原良太です。

株式市場の下落が、
一服しました。

NYダウが700ドル以上、
急落したときには驚きましたが、
下げ止まって良かった。

ひとまず、
「暴落の危機は去った」
と考えて良さそうです。

まだまだ予断を許しませんが、
そろそろ動き出そうかしら。

かくいう僕自身、

チキンなりにも利益も出したいので、
「荒れている相場での処世術」
を研究しておりますw

僕は週末に株を買う予定。
これからどうなるかしら?

【これまでの資産変動】
8/7:982万3529円
8/8:980万0229円(前日比▲2万3300円)

◆  ◆  ◆

四半期決算が好調だった会社をピックアップ:

◯クレハ<4023>

化学系の会社。
樹脂製品が強いみたい。

8月8日に決算を発表。

第1四半期は、
やや減益だったものの、
大幅増益で着地。

上期業績も増益に、
上方修正していて好調な様子。

同社株はPERが低くて、
抜群に安いんで、

相場が崩れたとしても、
底堅い値動きが期待できそう。

厳しい夏枯れ相場でも、
頼りになりそうな銘柄です。

僕みたいにチキンで、
「損をするのが大嫌い!」
という方は注目すると良いかも。

ウォッチリストに入れておきましょう!

◆  ◆  ◆

今後の投資方針ですが、
「とりあえず全力買い!」
で行こうかと考えます。

相場の雰囲気が改善しました。

世界の株式市場には、
「上がり始めると、続伸しやすい!」
という傾向がございます。※

※論文:Time-series Momentum

よって、

反発を取りにいくのであれば、
早めに動くのが大事と考えました。

ただし、

まだまだ相場全体には、
国際情勢含め不穏な雰囲気が、
残っているようにも見えます。

それに、

もともと8月は「夏枯れ相場」と呼ばれ、
世界的にも下がりやすい傾向があります。※

※論文:The Halloween Indicator, ‘Sell in May and Go Away’: Another Puzzle

なので、

仮に目論見が外れて、
相場が下がるようなら、

速攻で逃げる準備をしたうえで、
仕掛けるのが無難かと考えます。

週末にたっぷり株を買いますが、

雰囲気が悪いようであれば、
週明け早々にでも売ろうかな。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。