IQ上位2%の投資家、中原良太です。

8/6の寄り付きは大幅下落。
絶望的な状態から1日が始まりました。

ですが、

日中にかけて相場はスルスル戻り。
終値だけを見ると「平凡」な1日でした。

なんなんでしょうね、この動き。

市場の動きは気まぐれなので、

一挙一動に振り回されて、
心を乱されないように注意しましょう。

相場がパニックになったとき、

利益を出せるのは、
「冷静さを保ち続けた人」
だけですからね。

別に逆張りのチャンスとも言えないので、
引き続き、現金多めで様子見しようかなぁ。

【これまでの資産変動】
8/5:980万3939円
8/5:979万4339円(前日比▲9600円)

◆  ◆  ◆

一軍銘柄が好決算を発表したので紹介

◯太陽工機<6164>

工作機械の中堅。

業績が絶好調な、
成長株でございます。

正直、

機械系の会社は夏枯れ相場に弱く、
時期的には微妙なのですが、

それでも業績が絶好調なんで、
中長期で持っておきたい株です。

僕はいまは持ってませんが、
余力に余裕があれば迷わず買うところ。

注目してみてはいかがでしょう?

◆  ◆  ◆

今後の投資方針ですが、

日本株市場の特性として、
「上がった翌日は上がりやすい!」
「下がった翌日は下がりやすい!」
というように、

一方向に動きやすい傾向があります。

8/6の株式市場は、
日中に反発したとはいえ、
それでも前日比ではマイナス。

まだまだ弱気な雰囲気は拭えないかと。
引き続き、続落に注意したいところです。

いっそのことドカンと、
大きく暴落しれた方が、
先読みしやすいのですが。

こうやって反発されてしまうと、
むしろ難しい展開になりました。

暴落してくれた方が、
怖くなかったんですけどね。

それに加えて、

カレンダー的にも、
今週は微妙な時期でして。

FOMCサイクル的には、
会議1週間後から下がりやすく、

月末月初も終えて、
ボーナス期間も終了したように見えます。

また、

300年以上昔からある傾向として、
「夏の時期は株価が下がりやすい!」
なんてデータもございます。

相場が改善しない限りは、
様子見しておくのが無難かと。

引き続き現金多めで、
「安全に」過ごします…。

以上。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。