IQ上位2%の投資家、中原良太です。

せっかくの月末月初、
何かと取引が裏目に出ます(涙)

僕が株を買うと相場が上がり、
僕が株を売ると相場が下がる…。

短期用の銘柄だけでなく、
長期保有銘柄も暴落中。

踏んだり蹴ったりです。
あんまりだぁ…(涙)

ひとまず木曜日に株を売りました。

現金比率を増やして冷静になって、
運用手法を少し見直すことにします…。

(良い改良アイデアができたので、
8月からは新戦略で運用します…)

【これまでの資産変動】
7/31:990万4619円
8/1:982万8419円(前日比▲7万6200円)

◆  ◆  ◆

良さげな割安小型株を発見したので共有:

◯伊勢化学工業<4107>

旭硝子系の化学メーカー。
ヨウ素の生産が主力。

7月25日に決算を発表。

今期業績を上方修正するなど、
絶好調なようでございます。

「上方修正した会社の株は、
しばらく上がりやすいぞ〜!」
なんてデータもございます。

これから中長期の値上がりに、
期待が高まりますなぁ。

◆  ◆  ◆

7月31日のNYダウは333ドル安。

そこそこ大きく下げたので、
不安な方も多いでしょう。

FOMCとトランプ大統領が、
バチバチやりあっているようで、

株式市場に不安感が出ているみたい。

(まぁ、いつものことですが。)

株式市場は、
「下がった翌日はアガりにくい!」
という傾向がありまして。

日本株にもその傾向がございます。

米国株の下落による影響は、
少なからずあるかと。

なので、

慎重を期したい方は、
相場が上がってくるまでは、
株を買わずに静観しておくのが良いかと。

かくいう僕も木曜日に株を売りまして、
今のところは現金で様子見したいところ。

一方、

いまの時期は、
「月末月初は株価が上がりやすい!」
「週末は株価が上がりやすい!」
「FOMC後1週間は株価が上がりやすい!」
「新月近辺は株価が上がりやすい!」
などなど、

相場があがる材料は豊富な時期。

積極的に利益を狙いたい方は、
買ってみても良いとは思います!

以上

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。