From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

この週末、気分は憂鬱でした。

京都アニメーションの放火事件、
吉本興業の話しだとか。

参議院選挙も投票しましたが、
「あっちが悪い/こっちが悪い」
のヘイトスピーチばかり。

なんというか…。

暗いニュースばかりで、
僕自身は楽しい週末を過ごしたのですが、
なんだか暗い気分になっちゃいました。

心なしか、

世間に流れているニュースも、
暗いものが多かったように感じます。

もちろんこれは、
「僕のなんとなくの感想」
なんで、根拠としては弱いのですが。

それでもなんとなく、
あなたも分かってくれますよね…?

◆  ◆  ◆

「なんとなく暗い気分」ってのは、
株式投資においては大敵でして。

というのも、

「何だかモヤモヤする不安感」や、
「原因が分からない憂鬱な気持ち」は、

抜け出し方がわからないんです。

抜け出し方が分からないから、
アレコレ色々と試すのだけど。

かといって抜け出せる気もしない。

僕自身、こないだの週末は、
反省する点も多くてですね。

「ちょっと贅沢しちゃおう」と、
外食へとでかけてしまったり。

「ちょっとイライラするから…」と、
ゲームを買ってしまったり。

感情にまかせてしまい、
無駄遣いしたと反省しています。

この衝動が、株取引まで及ばなけりゃ良いのだけど。

僕らは自分が思っている以上に、
「自分の感情をコントロールできない」
生き物です。

だから、

「原因不明の不安な気持ち」とか、
「原因不明の過度な楽観」とか、

こういう感情の「波」に飲まれないよう、
細心の注意を払う必要があるんです。

特に、

株式投資の損益は、
「損益=理性−感情」
で決まるものです。

だから、

「感情が強くなる」ということは、
「損をする」ことにほかなりません。

こういう感情に飲まれているときに、
「ちょっと株を取引しようかな」
なんて思ったら危険信号。

十中八九、失敗します。

感情に振り回されないためにも、
「不安を感じたら、いったん昼寝をする」とか、
「イライラを感じたら、コーヒーで一服する」とか、
自分を落ち着けるマニュアルを用意しておくのが良さそう。

自分の気分の波を感じると、
「自分て人間なんだなぁ」
と思います。

感情に振り回されないよう、
僕らはお互い、気をつけましょうね…。

– 中原良太

【これまでの資産変動】
7/18:990万9959円
7/22:991万4622円(前日比+4663円)