From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先週末に小型株を全力買いしました。

結果は裏目。
こっぴどくやられました…。

◆  ◆  ◆

先週の金曜日に株を買ったのには、
話していなかった勝算がもう1つありました。

それは、「祝日効果」というアノマリー。

世界株式市場の傾向として、
「祝日前は株価が騰がりやすい!」
という傾向があるんです。

この現象は日本でも確認されていて、
「祝日前は、通常時より株価が5倍も上がりやすいぞ!」
なんてデータも得られているんですよね。

だから、先週末の時点では
「金曜日は間違いなく買いだなぁ」
と判断していました。

それが…裏目。

なかなか上手くいかないものですなぁ(涙目)

◆  ◆  ◆

先週末〜今週明けにかけて、
相場が下がっています。

こういう時期は誰もが含み損を抱えて、
「このまま投資をしていても大丈夫か…?」
と不安になりがちです。

特に、含み損を抱えている時期には、

「もうどうにでもなれ!」と、
自暴自棄にトレーダーが多発するので、
冷静さを失わないよう、気をつけましょうね。

これは僕の持論なのですが、
投資の利益は以下の公式で決まると考えています:

投資の利益=自分の理性−自分の感情−周囲の理性+周囲の感情

つまり、こういうこと:

「自分は理性的なほど上手くいく」
「自分は感情的なほどヘマをする」

「周囲が理性的なほど難しい」
「周囲が感情的なほどカンタン」

…とまあ、こうまとめられます。

僕ら投資家が素早くお金を増やすには、
「周りの投資家よりも賢く振る舞う」
必要があります。

だからこそ、

みんなが含み損を抱えて辛いときこそ、
僕らだけは冷静沈着でいるのが大事。

僕自身、含み損を抱えていて辛いし、
あなたもきっと辛い思いをしていると思います。

でも、一度頭をリセットして。

昼寝をするも良し、
ゆっくりお風呂に入るも良し。

きっちり頭を冷静に切り替えて、
これからのチャンスに臨みましょうね。

– 中原良太

【これまでの資産変動】
7/11:1002万0969円
7/16:993万2569円(2営業日前比▲8万8310円)