From: 中原良太
感傷に浸りながら、、、

はぁ。すげぇなぁ。
やっぱり超一流は違うわ…。

えっ、誰の話かって?

あの人です。

「ジェイコム男」さん。
BNFさんとも言いますね。

彼はごく短期間のうちに、
アルバイトで貯めた160万円を、
190億円にまで増やしたトレーダーです。

あまりに凄腕過ぎるので、

ソフトバンクの孫正義さんが、
「私のお金も運用してくれ!」
と頼みに来たくらい。

それぐらいの凄腕トレーダーです。

◆  ◆  ◆

僕はつねづね、
「成功者の体験談には価値がない」
という話しをしています。

だから、こんな僕が、
「BNFさんってスゲェわ…」
なんて話をしていると、

矛盾しているように聞こえるかもしれません。

でも、矛盾はしません。

僕が「成功者の体験談には価値がない」と言うのには、
2つの理由あります。

第一に、
「成功者の大半は【まぐれ】だから」
という理由です。

株取引には運の要素も少なからず絡んでくるので、
ほぼ実力がない人でもまぐれで金持ちになるケースが、
けっこう沢山あるんですよ。

というか、

「成功者の大半はまぐれ」とさえ言えるので、
彼らの話を聞いても上手くいかないよなぁって思うんです。

少し前に読んだ雑誌アンケートで、
億り人の共通点を特集した記事がありました。

その記事によると、
「成功の法則は値動きの激しい株を買うことだ!」
というアドバイスが書かれていました。

でも、、、

値動きの激しい株って、
過去100年以上のデータ調査で、

「騰がりにくいから買わない方が良い」
ってことが実証されています。

つまり、

このアンケート調査で書かれた
「成功の法則は値動きの激しい株を買うことだ!」
というアドバイスは、

「科学的に見れば逆効果である可能性が高い」
とてもキケンなアドバイスということです。

おそろしや…。

第二に、
「仮に本物の成功者を見つけたとしても、
上っ面だけをマネても意味がない!」
という理由があります。

情報商材の多くには、
「私はこうやって億を稼いだ」系の、
商材も多くあるみたいです。

でもね。仮に彼らがホンモノだとしても、

お金を増やす上っ面のテクニックって、
すぐに陳腐化するものなんです。

ビジネスで考えれば分かりやすいです:

たとえば、あなたがカフェを開いて、
接客・集客・メニュー作りなどの技術を磨き続け、
やっと繁盛させることができたとします。

いわゆる、
「お金儲けの方程式」を、
見つけたとしましょう。

でも、そんな夢のような時間は、
長くは続きません。

あなたのカフェの隣に、
「スターバックス」ができたら?

きっと、あなたのカフェは閑散とし、
あっという間に吹き飛ばされてしまうでしょう。

「お金を稼ぐ公式」はすぐに真似をされ、
使えなくなってしまうんですよ。

だから、上っ面を真似るだけでは上手くいきません。

成功者から得られる本当の学びは、
「上っ面のテクニック」よりも、
「深い所のテクニック」です。

たとえば、

「私が1億を稼いだ逆張り手法」は上っ面ですが、
「私が逆張り手法をどうやって見つけたか」は深い所です。

僕がスゲェと思うBNF氏の場合も、

「25日間で暴落した株を買うと儲かる!」
みたいな手法を使っていたようですが、

本当に大事なのはそこじゃない。

深い部分で学ばなきゃいけないのは、
「彼がその法則をどうやって見つけたのか?」
という部分なんです。

彼のスゴイところは、
「科学で正しい取引手法」を、
【先取りして】見つけられるところです。

こういう人は成功すべくして成功するので、
例外的に「学んでも良いかな」と思うんです。

◆  ◆  ◆

いつもお話ししていることですが、
僕らの人生は1回しかありません。

たった1回しかない人生を、
「運任せ」にするのは、
馬鹿げていると思います。

僕らが目指すべきは、
「運良く手に入る成功」ではなく、
「確実に手に入る成功」です。

だから、、、

確実に成功するためにも、
本当に優れた人や科学から、
学ぶべきだと思うんですよね…。

– 中原良太

PS

今日の話に出てきたBNF氏が、
資産を160万円から190億円へ増やした手法を、
ロジカルに分析してみました。

詳しくはYouTubeの動画で。

ぜひご覧くださいませ〜。