IQ上位2%の投資家、中原良太です。

相場が上昇しましたね!

相場が上がったときは、
小型株ほど上がりやすい傾向があります。

だから、業績が好調な小型株を買って、
ちゃっかり利益を伸ばしたい狙いたいところ。

そこで今回は、相場上昇に負けずに、
着々と値上がりが期待できる小型株を紹介します。

僕もこれまで何度か売買している、
お馴染みの銘柄でございます。

これから紹介するのは、
「塗装・圧縮機器」の大手です。

(ぜひ、銘柄コードを予想しながら、
クイズ形式で読み進めていってください。)

同社は5/10に本決算を発表。

2019年3月期は増収増益で着地したのに加え、
2020年3月期も最高益を更新する見通し。

業績が好調な背景としては、

主力の圧縮機と塗装機器が、
好調に推移したのが要因みたいです。

こんだけ業績が好調で、
なおかつ株価も割安です。

これだけでも十分なのですが、
さらに同社の特筆すべきポイントは、

「めちゃ着実に業績が伸びている!」
という点でございます。

2020年3月期の計画では、

10期連続増収、
8期連続増益、
6期連続最高益更新、

となる見込みです。(絶好調!)

塗装機器事業は国内シェアが高く、
安定した業績につながっているみたい。

まとめると、

「業績が絶好調!」
「株価は割安!」
「めちゃ安定!」

ということです。

「リスクを抑えてなるだけ利益を出したい!」
という方に、ぜひ注目してほしい銘柄です。

これから中長期にかけて、
無難に騰がってくれそう。

…ということで、

今回ご紹介する銘柄はコチラ:

◯アネスト岩田<6381>

同社の予想PERは約13倍。

割安水準と言われている、
「15倍」よりも低い水準です。

同社のような財務健全な優待株は、
「7月〜8月の夏枯れ相場でも底堅い」
と期待できます。

僕みたいなチキン投資家にピッタリです。

僕もちょいちょい取引する銘柄です。
ぜひ、ウォッチリストに入れておきましょう!

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。