From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

投資家を志す高校生からの相談を、
インターネットで発見しました:

====================
高校生です。

インターネットで、
株について知りました。

有名な人は株で生活している人もいるので、
働かないで済むなら羨ましいなと思います。

株で専業投資家を目指しています。

もちろん準備には手間をかけます。

きちんと本や新聞も読んで、
デモトレードも繰り返して、

トレーニングを重ねてから始めるつもりです。

元金はアルバイトで稼ぐつもりです。

株で生活することはできるのでしょうか?
教えてください。お願いします。

※脚色・編集を含みます
====================

中原からの回答:

高校生からのご質問。

そんな頃から、
「投資家になりたい!」と、
憧れているのってスゴイですね…。

僕自身、高校生の頃には、
「かわいい女の子とデートしたい!」
といったことしか頭にありませんでした。

当時の僕はテニス部だったのですが、
「テニスで強くなってモテたい!」
「勉強がんばってモテたい!」と、
モテることしか頭になかったです。

株式投資のことを考えはじめたのは、
大学生になってからでした。

動機は質問者さんと同じで、
「株だけで生活できるなんて素晴らしい!」
という気持ちではじめました。

誰にも振り回されることなく、
生活できる自由って憧れますよね。

◆  ◆  ◆

そんな質問者さんに、
僕からお伝えできることは1つ。

それは、
「とりあえず全力で当たって砕けろ!」
ということです。

考えてみれば当たり前ですが、
「手を抜く」よりも「全力を尽くす」ほうが、
成功できる可能性が高いですよね。

ちなみに、ここでいう全力とは、
「全力でリスクを取ること」ではなく、
「全力で試行錯誤をすること」です。

考えなしに「とりあえず借金して株を買う」とか、
そういう話ではないので勘違いしないでくださいねw

でも、

投資家を目指している方の中には、
「成功する前から手を抜こうとする人」
がケッコーいるんですよ。

こういうタイプの人は、
とうぜん、成功もできないんで、
「手を抜くこと」は考えないようにw

僕らは基本的にナマケモノなので、

少し気を抜くと、
「ラクして金儲け!」系の話に、
誘惑されそうになりますw

この手の話は99.99%使えないんで、
「苦労するしか道はないぞ!」
と腹をくくりましょう。

「将来ラクをするために、いま苦労しよう!」ってことですね。

なんだか矛盾して聞こえますが、
成功するには、これしか無いと思うですよね…。

– 中原良太