IQ上位2%の投資家、中原良太です。

相場の下落が止まりませんね。

こないだ
「8月下旬〜10月下旬に暴落が来るかも?」
なんて話しをしましたが、

こういう不安定な時期には、
「手堅い株を買う」のが一番です。

ド派手で値動きの激しい株は、
下落相場でいちばんやられるので、
うかつに手を出さない方が良いかと…(汗)

そこで今回は、厳しい下落相場でも、
「銘茶を貰える」ピカイチな優待株を紹介します。

僕みたいに、
「含み損が大嫌いだ!」という、
チキンな投資家にオススメです。

これから紹介するのは、
「医療用ガス」の最大手です。

(ぜひ、銘柄コードを予想しながら、
クイズ形式で読み進めていってください。)

同社は5/13に本決算を発表。

2019年3月期は増収増益で着地したのに加え、
2020年3月期も最高益を更新する見通し。

これで、

6期連続増収、
2期連続増益

となる見込みです。(絶好調!)

業績が好調な背景としては、

酸素濃縮器などの売れ行きが、
好調に推移したのが要因みたいです。

こんだけ業績が好調で、
なおかつ株価も割安です。

これだけでも十分なのですが、
さらに同社の特筆すべきポイントは、

「財務がめちゃ健全!」
という点でございます。

同社の自己資本比率は70%近く、
他社と比べても借金が少なめです。

さらにさらに、

「9月に優待の権利確定がある!」
という点も見逃せません。

同社株を持っていると、
優待に銘茶をもらえます。

僕はコーヒー派なので、
この会社の優待は要りませんが、

でも、日本茶が好きな人は、
買っておくと良さげですな。

和菓子といっしょに同社のお茶をのんで、
素敵なティータイムを過ごすのも良さそう。

(あれ。僕もなんだか欲しくなってきた)

まとめると、

「業績が絶好調!」
「株価は割安!」
「財務も健全!」
「お茶ももらえる!」

ということです。

「リスクを抑えてなるだけ利益を出したい!」
という方に、ぜひ注目してほしい銘柄です。

これから中長期にかけて、
無難に騰がってくれそう。

…ということで、

今回ご紹介する銘柄はコチラ:

◯星医療酸器<7634>

同社の予想PERは約14倍。

割安水準と言われている、
「15倍」よりも低い水準です。

同社のような財務健全な優待株は、
「7月〜8月の夏枯れ相場でも底堅い」
と期待できます。

僕みたいなチキン投資家にピッタリです。

僕自身、紹介しておきながら、
「こっそり買っておけば良かった」
と後悔している銘柄です。

ぜひ、ウォッチリストに入れておきましょう!

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。