IQ上位2%の投資家、中原良太です。

僕はいま、

これから夏にかけて、
「日本株はグイグイ下がるのでは?」
「ヤバイんじゃないの?」
なんて考えています。

そこで今回は、

厳しい夏枯れ相場でも、
「ちゃっかり」手堅そうな、
ピカイチな優待株を紹介します。

僕みたいに、
「損をするのが大嫌いだ!」
というチキン投資家にオススメです。

これから紹介するのは、
「システム開発会社」です。

(ぜひ、銘柄コードを予想しながら、
クイズ形式で読み進めていってください。
長い方なら、すでにお分かりでしょうが…笑)

同社は5/14に本決算を発表。

2019年3月期は増収増益で着地したのに加え、
2020年3月期の最終益は最高益を更新する見通し。

これで、

6期連続増収、
4期連続増益

となる見込みです。(すごい…!)

業績が好調な背景としては、

金融系の開発案件のほか、
製造業・公共向けの開発案件が、
好調に推移したのが要因みたいです。

こんだけ業績が好調で、
なおかつ株価も割安なので、

こういう会社は下落相場でかなり強いです。

これだけでも十分なのですが、
さらに同社の特筆すべきポイントは、

「財務がめちゃ健全!」
という点でございます。

同社の自己資本比率は70%近く、
他社と比べても借金が少なめです。

こういう会社は不況が来たときにも、
株価が下がりにくい傾向があるので、
厳しい夏枯れの時期でも頼もしそう。

さらにさらに、

「9月に優待の権利確定がある!」
という点も見逃せません。

同社株を持っていると、
優待にクオカードをもらえます。

僕もよく優待でクオカードやら、
カタログギフトをもらいます。

そのたびに奥さんにプレゼントすると、
めちゃ喜んでくれます。

家族に「株って良いぞ!」と、
アピールするのにも使えそうですな(笑)

手堅い投資にピッタリな会社だと思います。

「リスクをできるだけ抑えつつ稼ぎたい!」
という方に、ぜひ注目してほしい銘柄です。

これから中長期にかけて、
無難に騰がってくれそう。

…ということで、

今回ご紹介する銘柄はコチラ:

◯Minoriソリューションズ<3822>

同社の予想PERは約13倍。

割安水準と言われている、
「15倍」よりも低い水準です。

同社のような財務健全な優待株は、
「7月〜8月の夏枯れ相場でも底堅い」
と期待できます。

僕みたいなチキン投資感にピッタリです。

僕自身、紹介しておきながら、
「こっそり買っておけば良かった」
と後悔している銘柄です。

ぜひ、ウォッチリストに入れておきましょう!

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。