IQ上位2%の投資家、中原良太です。

今日は5月にも1度紹介した会社を、
改めてプッシュさせて頂きやす!

これからの夏枯れ相場で、
めちゃんこ活躍してくれそうな、
「究極の優待株」だと思います。

僕みたいにチキンな方にオススメです。

これから紹介するのは、
「通信会社」の大手です。

(ぜひ、銘柄コードを予想しながら、
クイズ形式で読み進めていってください。
長い方なら、すでにお分かりでしょうが…笑)

同社は5/15に本決算を発表。

2019年3月期は増収増益で着地したのに加え、
2020年3月期の最終益は7期連続で最高益を更新する見通し。

相変わらず、めちゃんこ好調な会社でございます。

同社の特筆すべきポイントは、
「夏枯れ相場にめちゃんこ強い!」
という点でございます。

同社のような通信業の会社は、
夏の時期に株価が下がりにくい傾向があります。

同社は通信業の中でも業績がピカイチなので、
同業他社と比べても底の固さは天下一品だと考えます。

それに加えて、同社のスゴイ所は、
「年々、収益力が高まっている」
という点です。

売上高の伸びももちろんですが、
それ以上に利益の伸びが早いんです。

つまり、

「毎年、収益性が高まっていて、
年を追うごとに高収益体質になってる」
ということですな。

また、同社は株主優待もやっているので、
中長期で保有したい方にもオススメ。

年に1回、プレゼントがもらえるので、
持って放ったらかしにしておくだけでも、
ワクワクしてしまう銘柄かと思います。

手堅い投資にピッタリな会社だと思います。

「リスクをできるだけ抑えつつ稼ぎたい!」
という方に、ぜひ注目してほしい銘柄です。

これから中長期にかけて、
無難に騰がってくれそう。

…ということで、

今回ご紹介する銘柄はコチラ:

◯KDDI<9433>

前回ご紹介したときから株価は横ばいですので、
まだまだ買い時な状況が続いていると思います。

同社のような安定した大型株は、
「7月〜8月の夏枯れ相場でも底堅い」
と期待できます。

僕みたいなチキン投資感にピッタリです。
ぜひ、ウォッチリストに入れておきましょう!

僕も持ち株の一部を、
同社株に乗り換えようか検討中。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。