From: 中原良太
読書記録を付けながら、、、

ふぅ。終わった。

今日も1冊、
本を読み終わりました。

今回読んだ本は、
「よくわかるACT」という、
臨床心理学の本でした。

この本の著者は、
ラス・ハリスという、
一線で活躍する心理士です。

ハリスの本は全て面白い。

「幸福になりたいなら幸福になろうとするな!」
「他人は変えられない、だから自分が変われ!」
といった本を出しています。

こういう系の本って、
たいていスピリチュアルが入っていて、
正直、僕は敬遠しがちなのです。

でも、

ラス・ハリスの本は、
不思議とスッと入ってきました。

きっと、

大量の文献に裏打ちされている、
科学的に正しい手法だからだと思います。

彼の本は4冊ありますが、
すべて買ってしまいました(笑)

今日読み終わった、
「よくわかるACT」は、
4冊のうち3冊目。

かなり読み応えのある内容で、
すべてを実践するのは大変そうです。

せっかく読んで学んだことも、
忘れてしまいそうで不安です。

だから、

本を読んだ後には、
「記録」を付けないとね。

◆  ◆  ◆

ハリスの本で特に面白かったのが、
「僕らは自分の感情をコントロールできない」
という話でした。

「感情は抑えようとしても抑えられない」
「感情は無視しようしても無視できない」
「だから、感情をあるがままにさせよう」と、

ラス・ハリスは説きます。

なんだか、仏教の教えのようですね。

僕個人の経験としても、
「感情を抑えようとしても難しい」
のは正しいように感じます。

しかもこれが、科学に裏打ちされているのだから、
信憑性はバツグンに思えます。

それと同時に、ラス・ハリスはこうも言います。

「感情はコントロールできない」
「でも、行動はコントロールできる」

だから、
「行動のコントロールに全力を尽くそう」
というワケですな。

グウの音も出ないほどの正論ですな。

◆  ◆  ◆

株式投資は囲碁や将棋、チェスと同じ、
「知的スポーツ」の一種です。

だからこそ、僕ら投資家は、
「感情のコントロールが大事だ!」
とよく言われます。

でも、、、

この考え方って、
前提がおかしいんです。

そもそも僕らはの感情は、
コントロールできません。

だから、本当に大事なことは、

「感情をコントロールしようとする」ことではなく、
「感情に行動が左右されないようにする」ことです。

参考までに例を1つ挙げましょう。

僕は数年前まで、喫煙者でした。

だから、家にタバコの箱やら灰皿があれば、
きっと、ストレスが溜まったときに、
タバコを吸ってしまうでしょう。

これは、「感情に行動が左右されてしまう」例です。

逆に、タバコの箱も灰皿もなければ、
たぶん、タバコを吸うことはありません。
ストレスが溜まっても、タバコがないからです。

これは、「感情に行動が左右されない」例です。

何を言いたいのかというと、

タバコを吸うか、吸わないかは、
僕の「感情」の問題ではなく、
「環境」の問題ということです。

僕らは感情をコントロールできません。

僕自身、

感情的に株を取引してしまい、
何度も後悔してきました。

だから、

感情を好きにさせないために、
「行動できない」ように制限を設けています。

たとえば、

僕が損をするときはたいてい、
スマホアプリ経由の取引が原因でした。

そこで「スマートフォンから株取引アプリを消す」
と対処をし、衝動的な取引を防いでいます。

こういう「危険な環境」を、
1つ1つ潰していくのです。

感情に振り回されてしまうと、
あっという間にお金を失います。

だからこそ、

「感情に振り回され続ける」のではなく、
「感情に振り回されにくい環境を作る」のが、
成功への近道だと思うです。

「感情に振り回され続ける」人生と、
「感情に振り回されにくい環境を作る」人生。

あなたはどちらの方が、
豊かな暮らしにつながると思いますか?

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

– 中原良太

PS

「株価は気分で動く!」ことが、
幅広い研究で裏打ちされています。

有名な例の1つに、
「ワールドカップで自国チームが負けると、
株価が大きく下落する!」という研究があります。

ワールドカップで負けることで、
国民全体の気分が落ち込んで、
株価が下がるのです。

僕らの気分は浮き沈みが激しいので、
株価もそれに応じて一喜一憂します。

だから、

僕らの周りに、
「感情に振り回される投資家」が居る場合は、
それはチャンスです。

感情に振り回されている彼らの動きは、
先読みしやすく、先回りが可能だからです。

彼らの感情を先読みしたうえで、
僕らは冷静な行動を取りましょう。
それだけで利益を出せるでしょう。

それこそ、

「あるデータ」を確認するだけ、
株が2.85倍も騰がりやすい日を、
高精度で予想できたデータもあります。

詳しい話をまとめた動画を、
YouTubeにアップしました。

僕もこれから利用しようかと、
研究を深めている投資法ですw

ぜひご覧くださいませ〜。