IQ上位2%の投資家、中原良太です。

今日は4月にも1度紹介した会社を、
改めてプッシュさせて頂きやす!

業績が着々と伸びているので、
「手堅く稼ぎたい!」という、
保守的な方にオススメです。

これから紹介するのは、
「ジェネリック医薬品向けの製造受託」
を手がけている好業績企業です。

(ぜひ、銘柄コードを予想しながら、
クイズ形式で読み進めていってください)

同社は4/12に第3四半期決算を発表。

第3四半期決算は経常益が15.7%も増益しており、
通期に対する進捗率も高めで着地しました。

つまり、「いつもよりも早いペース」で、
ガッポガッポ稼いでいる会社ということですな。

同社が7月に発表した通期計画によると、
2019年5月期は6期連続で最高益となる見通し。

めちゃんこ好調な会社でございます。

業績が伸びている背景としては、
医薬品向け減薬の販売が好調みたい。

同社の特筆すべきポイントは、
「長年、着々と業績が拡大している!」
という点でございます。

同社の売上高と純利益は、
2009年から連続して拡大しています。

「10年近く連続して給料が増えてる」
「しかも10年前と比べて売上はほぼ倍増」
なんですよ。良さげに聞こえませんか?笑

同社のように着実に伸びている会社は、
多少、景気が悪くなっても持ちこたえてくれそう。

手堅い投資にピッタリな会社だと思います。

「リスクをできるだけ抑えつつ稼ぎたい!」
という方に、ぜひ注目してほしい銘柄です。

これから中長期にかけて、
グイグイ騰がってくれそう。

…ということで、

今回ご紹介する銘柄はコチラ:

◯ダイト<4577>

前回ご紹介したときから株価は横ばいですので、
まだまだ買い時な状況が続いていると思います。

同社のような安定した小型株は、

「上昇相場でも下落相場でも、
ちゃっかり利益が期待できる!」
というのが特徴です。

僕みたいなチキンなのに、
欲張りな方にオススメです。

ぜひ、ウォッチリストに入れておきましょう!

いまの大相場が一段落して、
下がってきた頃合いが狙い目かと。

いつ買おうかワクワクしちゃいますね〜^^@

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。