IQ上位2%の投資家、中原良太です。

僕が6月に買った株を紹介します。

4月にも1度紹介した会社ですが、
改めてプッシュさせて頂きやす!

まだまだ業績も絶好調なので、
「ガッポリ儲けたい!」という、
欲張りな方にオススメです。

これから紹介するのは、
「炭素製品の大手」の、
株価がめちゃ安な会社です。

(ぜひ、銘柄コードを予想しながら、
クイズ形式で読み進めていってください)

同社は5/10に第1四半期決算を発表。

第一四半期決算は経常益が2.6倍に増益しており、
大きく利益を伸ばして着地しました。

また、2月に発表した通期決算によると、

2018年12月期は経常益が5.5倍に増益したうえ、
2019年12月期も83%増益となる見通しです。

3期連続の増収、
2期連続の増益の見通しです。

僕らのお金も、同社の業績くらい、
ドカンと増えてくれたら良いのに…(何)

業績が伸びている背景としては、
電極やファインカーボンが好調みたい。

同社の特筆すべきポイントは、
「とにかく株価が安い!」
という点でございます。

同社株の予想PERは約3倍。
割安水準と言われる「15倍」よりも、
かなり低めの水準にあります。

予想PERが低い会社は、
「目先5年は騰がりやすい!」
というデータもございます。※

※論文:Value and Growth Investing: Review and Update

これから中長期にかけて、
グイグイ騰がってくれそう。

…ということで、

今回ご紹介する銘柄はコチラ:

◯日本カーボン<5302>

カーボン系の会社は、
「電極の需要的に厳しいのでは?」
という噂も多く、手控えムードが強いですが、

需要の先が読めないのは、
どんな業種だって同じです。

何にせよ、
「今の業績が良いなら買い!」
と判断しました。

「お金が余っているならぜひ買いたい!」
と考えている銘柄でございます。

同社のような割安な小型株は、

「損をしたくないけど、
たくさん利益を出したい!」
と考えている、

僕みたいなチキンなのに、
欲張りな方にオススメです。

僕自身は他の銘柄に浮気してしまいましたが、
業績・株価面に問題は感じておりません。

ぜひ、ウォッチリストに入れておきましょう!

相場が騰っている今みたいな時期こそ、
利益が期待できそうですなぁ(ワクワク)

7月の運用成績が好調だったら、
僕もまた買い戻そうかな…。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。