From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

7/1に引き続き、
7/2も大幅高でした。

規模別指数の動きを見ると、

7/2の前日比は、
大型株指数:+0.17%
中型株指数:+0.46%
小型株指数:+0.69%
と、小型株ほど盛況でした。

やはり大幅高の翌日は、
小型株市場が盛況ですね。

月末のうちにたっぷりと、
小型株を買っておいて良かった(嬉)

これだけ相場が騰がってくれると、
サイフもホクホクで上機嫌です^^@

◆  ◆  ◆

昨日のYouTube生放送で、
「納得できるくらい大儲けデキましたか?
(TOPIXと比べてどうでしたか?)」
と質問をしてみたところ、

リスナーさんの運用成績は、

どちらかと言うと、
「儲かったことは儲かったけど、
成績そのものに満足はできない!」
という回答が目立ちました。

僕もリスナーさんと同様、
「利益は出せたけどあまり儲からなかった…微妙…」
と感じていた一人でございます。

とはいえ、むやみに悲観する必要はありません。

もちろん、

「TOPIXを上回るのが大事!」とか、
「手間をかけてるんだからその分、儲けよう!」とか、
こういった言い分は正論です。(激しく同意します)

しかし、それ以上に大事なこととして、
「計画した通りの成績だったか?」
という点があるんです。

それこそ、
「ガッポリ儲けるつもりで株を買った」場合と、
「多少、保険を張りつつ株を買った」場合とで、
得られる結果も大きく違います。

たとえば、

いつもお話ししているとおり、
僕の性格はチキンです。

だから、

株を買うときにも、
「全力で小型株を買う!」
なんて言いながら、

保険をかけています^^;

それこそ、6月末に全力で小型株を買いましたが、
「半分は景気敏感株を買う」(相場が上がったらボロ儲け)
「半分はディフェンシブ株を買う」(相場が下がったら手堅い)
といった具合に、半々にして買い付けていました。

このうち、

「景気敏感株」はボロ儲けできました。
「ディフェンシブ株」は多少出遅れました。

トータルで見ると、
「若干、出遅れたなぁ…」
という成績でした。

こんな具合に「計画ありき」で株を買っているので、
「計画どおり」なら満足すべきだよなぁと思うんです。

「計画が裏切られた!」というのなら、
それは詰めが甘いので大いに反省すべきですが、

今回は「概ね計画どおりの運用成績」だったので、
「出遅れたのは悔しいけど、計画通りなら仕方がない」と、
割り切って考えるのが無難かと思います。

ちなみに、、、

あなたは、どんな計画で月末を乗り切りましたか?
運用成績は、計画通りだったでしょうか?

損益を気にすることも大事ですが、
「無計画なまぐれ」で儲けても再現できません。

大事なのは「計画」なので、
計画の良し悪しを反省するのが、
成長への近道だと思います…。

– 中原良太

【これまでの資産変動】
7/1:965万9035円
7/2:976万7435円(+10万8400円)