From: 中原良太
1週間を振り返りながら、、、

「仕事の断捨離」を決意しました。

断捨離とは、
「不要なものを減らして生活に調和をもたらすこと」
という意味の言葉です。

「これ以上は無いぞ!」と思えるほど、
効率を高めてきたつもりですが、

それでもまだまだ煮詰められる気がします。

だからさいきんは、
「どんな仕事を止めるべきか?」
を常に考えているんですよ。

「◯◯さん宛に送っていた報告メールを削る」とか、
「あまり読まれないメルマガネタは止める」とか。

さいきんは、自分の仕事を「止める」ことに集中しています。

◆  ◆  ◆

なんでこうも、
「断捨離」にこだわるのか?
というと、

「人生は同じことの繰り返し」だからです。

意味の無いことを繰り返しても豊かにはなれません。

だからむしろ、
「やればやるほど人生がイージーゲームになる仕事」に、
集中的に時間とお金とエネルギーをかけたいんですよ。

今のところ、僕にとっての
「やればやるほど人生がイージーゲームになる仕事」
は以下の5つくらい。

「論文を読む」
「本を読む」
「セミナーを聞く」
「YouTubeで動画をアップする」
「メルマガを書く」

この5つは、もはやライフワークとなっていて、
「絶対に削れない!」仕事になりつつあります。

一方、

意味がない仕事としては、
「メールのやり取り」とか、
「迷惑メールを消す時間」とか、
このあたりかなぁ。

「ムダなことを削る」ことができれば、
「大事なことを増やす」ことができます。

だから毎日1つずつ、
「自分の大事な時間を守る」ために、
削れるところから削っています。

仕事を成功させるためにも、
「人生は同じことの繰り返し」
という考え方が大事だと思うんだよなぁ…。

◆  ◆  ◆

「人生は同じことの繰り返し」という考え方は、
僕ら投資家にも通用すると思います。

たとえば、僕の失敗例をお話しすると、
「意味のない情報収集」を繰り返して、
時間をムダにしてきました。

「なんとなくニュースを見る」とか、
「なんとなくチャートを見る」とか、
「なんとなく証券口座を開く」とか。

調べたところで意味のないものに時間をかけて、
もっと効果の大きな「勉強」や「分析」をしないのは、
(後から考えると)勿体なく感じます。

役に立たない習慣はバッサリ切り捨てて、
役に立つことに集中する。

時間とお金とエネルギーを、
すべて「効果のあること」に当てる。

これだけやっていれば、
自ずと成果がついてくるのですが…。

定期的に振り返らないと、
実践するのは大変ですよね…。

– 中原良太

PS

「人生は同じことの繰り返し」という話をしましたが、
「株価も同じパターンの繰り返し」ということをご存じですか?

実は株価も人間と同じで、
決まったパターンで動きがちです。

実際、「株価が5倍騰がりやすい1週間」など、
株価が騰がりやすい時期も見つかっています。

参考までに、この1週間について、
詳しくまとめた動画をYouTubeにアップしました。

僕もこれから利用しようかと、
研究を深めている投資法ですw

ぜひご覧くださいませ〜。