From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

6/27(木)は、
相場がめちゃ騰がりました。

昨日も予想していたとおり、
「6/28(金)が絶好の買い場」
になりそうでワクワクします…!

とはいえ、

足元の僕の運用成績は、
さほど楽観できない状況でして。

というのも、

27日にはほとんど株を持っていなかったので、
「完全に出遅れている」んですよね(汗)

これからちゃんと取り返さないと、
損をしてしまいそうで心配です。

周りの皆が儲かっているときに、
自分だけ儲かっていないとなると、
歯ぎしりしそうなほど悔しいです。

きっと、僕の口元に耳を近づけると、
「ギリギリ…ギリギリ…」と音がします。

歯ぎしりのし過ぎで、
臼歯がすり減りそう。

「損をした」ときの悔しさよりも、
「自分だけ取り残された」ときの悔しさの方が、
何倍も大きな気がしますなぁ…。

◆  ◆  ◆

相場が騰がっているのに、
「自分だけ取り残された!」
と感じたときに、良い作戦があります。

それは、

「まだ騰がっていない株を買う!」
という出遅れ株狙いの作戦です。

この作戦はけっこう上手くいきます。

いまの僕みたいに、
「悔しい!!(ギリギリ…)」と、
歯ぎしりしている方にオススメです。

出遅れ株狙いの株取引は、
「相場が騰がっているとき」には、
特に有効だ!というデータもあります。

Portfolio Visualizerという、
無料のデータベースがあるのですが、

ここのデータを見ると、
「上昇相場では出遅れ株を狙うと有利!」
という傾向が強力にあらわれているんです。

この傾向は1964年〜2019年の、
55年以上で効果が確認されているので、

「相場が騰がっているのに儲からなかった!」
「悔しいッッ!!!」と感じたときには、

最優先で出遅れ株に注目すると良いかと。

かくいう僕自身、

今回の相場上昇でほぼ儲からず、
かなーり悔しい思いをしています。

6/28の朝一番に、
「出遅れ株」をたんまり仕込んで、
遅れを取り戻していきたいですなぁ…。

– 中原良太

【これまでの資産変動】
6/26:942万4046円
6/27:947万5195円(+5万1149円)