From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

株を買うたびに損切りして運用資金が半分になった、
悩める投資家の相談をインターネットで発見しました:

====================
今年から株を始めました。

Twitterや雑誌で人気な株を買っています。

勉強もしています。チャートの本を買いました。
本で見た、良いチャートの株も買っています。

でも、私が株を買った途端に下がります。
少し下がるだけなら良いのですが、急落するのです。

急落の度に損切りをしています。
気づけばお金が半分になりました。

大きな利益を出したことがありません。
少し上がったと思えば、すぐに急落します。

何が悪いのか分かりません。
空売りをすべきでしょうか?

※脚色・編集を含みます
====================

中原からの回答:

「自分の判断が裏目に出る」
と悔しいですよね。

僕もよく、判断が裏目に出ます。

「明日は相場が上がる!」
と思って株を買うと下がる。

「明日は相場が下がる!」
と思って株を売ると上がる。

勝率で考えてみると、
たぶん50%以下です。

半分以上の予想を外しています(汗)

株取引をしている人の大半は、
「裏目に出る」ことの連続なので、

「予想が外れること」自体は、
さほど気にすることじゃないかと。

とはいえ、、、

それにしても、
「株を買うと急落する」
のはしんどいですね。

Twitterや雑誌・本を頼りに、
「良い」と思っている株を買うだけに、
きっと期待も大きなはずです。

僕自身、
「膨らんだ期待が裏切られる」
ことは慣れっこなのですが、

「大きく損をする」のは、
いつまで経っても慣れません…。

というか、

「慣れちゃいけない」
ような気もしますね^^;

◆  ◆  ◆

そんな質問者さんに、
僕から伝えられることは1つ。

それは、
「他人の目を気にするのはやめよう」
という話です。

先日、

「株には2つの種類がある」
「グラマー株とバリュー株だ!」
という話をしました。

1つが、
「見た目は良いけど中身が無い株(グラマー株)」
です。

残念ながら、
「グラマー株」は人気なので、
すでに株価が騰がり切っています。

もう1つが、
「見た目はイマイチだけど中身がある株(バリュー株)」
です。

「バリュー株」は不人気ですが、
価値に気付く人が増えてくると、
徐々に人気が出てきます。

「グラマー株」が今流行りの、
「アイドルグループ」だとすれば、

「バリュー株」は目立たないけど、
ずっと残り続ける「名脇役」みたいなものです。

質問者さんの話を聴いていると、
「流行りのグラマー株に騙されてないかなぁ…?」
と心配になりました。

というのも、

質問者さんが買っている
「Twitterで紹介されている株」や、
「株雑誌で紹介されている株」は、

「業績が好調なバリュー株」というよりは、
「目立っているグラマー株」だからです。

耳障りの良い情報だけで、
投資判断していないかなぁ…?と、
話を聴きながら感じました。

人の価値が評判では決まらないように、
会社の価値は評判では決まりません。

「世の中、見た目じゃない」
ということですね。

今日から試しに、

あなたにとっての、
「名脇役バリュー株」
を探してみてはいかが?

– 中原良太