IQ上位2%の投資家、中原良太です。

やったー!
日本株が全面高!
ウハウハですな!

先週から僕は、
「これから大相場が来るかもよ?」
という話をしてきましたが、

現実味を帯びてきましたね。

果たして、これからどうなるでしょう?

◆  ◆  ◆

昨日の予想では、
「今週は強気で行くぞ〜!」
「ただし、小型株は微妙かも…」
という話をしました。

具体的な理由は3つ。列挙すると、

◯第3週(米国オプション期限のある週)は、
 大型株が上がりやすい傾向が確認されている

◯FOMCを起点とした0,2,4,6週目は騰がりやすい
 6/11〜6/18は6週目、6/18〜6/25は0週目に該当する

◯日本株が弱いと、小型株が特に下がりやすい
(昨日の時点では日本株がとても弱かった)

といった根拠があります。

以上を踏まえたうえで、
「大型株は良いと思う!」
「でも小型株はちょっと待った!」
という話をしました。

そして今。ついに相場が騰がりました。
「大相場入りか?」と思える水準まで、
株価が騰ってきました。

◆  ◆  ◆

今日は昨日の続きです。

こんだけ上がると、
「逆にもう下がるのでは?」
と不安に感じるかもしれません。

ですが僕は、今こそ楽観的です。
(6/20に、株を全力買いする予定)

理由は2つ。

1つは、「タイミングが良いから」です。

先述したとおり、今は相場が騰がりやすい時期です。
根拠となるデータとしては、

◯第3週(米国オプション期限のある週)は、
 大型株が上がりやすい傾向が確認されている

◯FOMCを起点とした0,2,4,6週目は騰がりやすい
 6/11〜6/18は6週目、6/18〜6/25は0週目に該当する

というデータが挙げられます。

素直にこの傾向に順張りすることで、
「お金を増やしやすいだろうな」と考えます。

もう1つは、日本株の特性として
「いちど上がり始めると、値上がりが続きやすい」
という傾向があるから。

海外の論文では、
「相場が騰っているときにだけ、
株を買うと、それだけで利益が期待できるぞ!」
というデータもあります。※

※論文:Time-series Momentum

6/19の相場上昇で、
TOPIXの終値が、5日線、25日線を超えました。
こっからの値上がりに期待が高まります。

相場が騰がると、
「今から買うのはちょっと…」
とためらいがちですが、

科学的には、
「騰ったら早く流れに乗る」
のが正解かと思います。

ためらっている時間が延びるほど、
流れに乗る旨みが減ります。

だから、

「今すぐ飛び乗る」か、
「もう飛び乗らない」か、

2つに1つ。決めておくと良いでしょう。

決断を先延ばしにして、
「上がりきってから飛び乗る」
のが最悪な選択だと思いますので、

優柔不断は損のもとですから、
決断は「いま」すべきでしょう。

ちなみに僕はというと、
「今すぐ飛び乗る!(6/20の朝に全力買い)」
というプランでおります(笑)

もちろん、これはあくまで僕の見解。

決めるのはあなた自身です。

これからの6月相場を、
どう乗り切りますか?

後悔のないよう、
たっぷり考えて決断してください^^@

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。