IQ上位2%の投資家、中原良太です。

「損が嫌いだ!」というチキン投資家にオススメの、
手堅そうな高収益企業を見つけてきましたよ〜:

◯日本精化<4362>

化粧品の原料などを製造。

事業領域はおもに3つで、
◯香粧品
◯工業用化学品
◯精密化学品(医薬品など)
が柱です。

4月25日に決算を発表。

2019年3月期が予想よりも、
上振れして着地したのに加え、

2020年3月期も、
2期連続で最高益更新の見通し。

「ザ・絶好調!」って感じですなぁ。

同社の予想PERは約12倍。
割安水準と言われる「15倍」よりも、
2割ほど安い水準です。安い。

「PERが低い会社はその後5年は、
株価が騰がりやすいぞ〜!」なんて研究もあります※

※論文:Value and Growth Investing: Review and Update

これから長期でグイグイっと、
株価が上がってくれそうですな(期待)

また、

同社は何と言っても、
「財務がかなーり健全!」
という点が魅力的。

同社の自己資本比率は70%超と、
なかなか高い水準でして、
借金が少ないです。

自己資本比率が高い会社は、
「クオリティが高い株」とも、
呼ばれてまして。

相場が下落したときにも、
「底堅く持ちこたえてくれる」
可能性が高いと言われております。

僕のようなチキン投資家にとっては、
嬉しいポイントですなぁ…(ニヤリ)

今週に入ってから相場が下がっているので、
「下がりそうな怖い株は買いたくない!」
と考えている人が多いはず。

何を隠そう、僕もその一人です。

「損をしたくないぞ〜!」って方は、
同社のような割安+財務健全な会社が、
安心して見守れると思いますなぁ。

ぜひ、ウォッチリストに入れてみては?

いいなぁ。この会社。
ぼくも欲しくなってきた…。

IQ上位2%の投資家、中原良太でした。