From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
100万円を貯めて株式投資を始めました。
1000万円くらいお金が増えてくるまでは、
集中投資で一気にお金を増やそうと思います。
この投資法について、どうお考えですか?
====================

中原からの回答:

100万円、貯金したんですね!
投資開始、おめでとうございます!

僕自身、大学生の頃に株をはじめました。

必死にアルバイトで貯めた、
6万円で株を買ったのが懐かしい。

それに対して、

質問者さんは、100万円貯めたんですね。
僕なんかよりもずっと計画的ですね。素晴らしい。

「集中投資しようか悩んでいる」
という点ですが、

たしかに、

お金を早く増やしたいときは、
集中投資が良いと思いますよね。

小さな資金では、
そもそも分散投資が大変だし。

分散投資をするためには、
それなりのコストもかかります。

それに、

せっかく分散投資をしても、

決算の悪い会社が混じると、
足を引っ張られてしまいます。

そう考えると、

「分散投資をするよりも、
集中投資をした方が合理的だ!」
と感じますよね。分かります。

でもね。

いろんな研究者によって、

「集中投資をしている人ほど、
株式投資で儲かってない!」

ということが確認されています。

たとえば、

2011年〜2012年に行われた、
日経マネー誌でアンケートを調査の
結果を見てみると、

同調査では17,080名の、
個人投資家の投資スタイルと、
運用パフォーマンスを集計しました。

その結果、

集中投資している人は、
分散投資している人と比べて、

「長期で見ると利益を出せていない!」
「自分の投資法に満足できない!」
「ストレスを感じる!」
「幸福感が低い!」
といったことが分かりました。

具体的には、

長期で分散投資している人の8割以上が、
「ストレスを感じていない」と回答したのに対して、

短期で集中投資している人の7割が、
「ストレスを感じている」と回答したのです。

僕も集中投資をしたことがありますが、

集中投資をすると、
「ひんぱんに銘柄を入れ替える」
必要が出てきます。

そのせいで、取引手数料がかさみました。

また、

集中投資をすると、
「運用成績がめちゃ不安定」
になってしまいました。

そのせいで、なかなか眠れない日もありました。

結局、分散投資をする方が、
「コスト的」に有利なうえ、
「精神衛生上」も良いんですよ。

だから、

「お金が少ないうちは集中投資!」という考えは、
逆効果なので捨てましょう。

前にもチラリとお話しましたが、

早くお金を増やしたいのであれば、
「集中投資」よりも「イベント」に注目すると良いです。

具体的には、

「決算発表」や「配当」など、
イベント周辺で株を持つと、
利回りがアップしやすいです。

“Anomalies and News”
という2018年の論文によると、

34年分の米国株データを集計したところ、
決算発表日は「利回りが6.5倍になる」
ことが確認できました。

怖い思いをしてまで、
「逆効果な投資法」に、
しがみつくより、

心穏やかな状況で、
「有効な投資法」で、
リスクを取りましょう。

株主優待や配当金のスケジュールは、
Yahooファイナンスや株探を見れば、
無料で集めることができます。

めっちゃオトクですよね。

まとめると、
「集中投資で稼ぐのは難しい」
ということ。

そして、
「集中投資より分散投資」
「イベントを先回りするのが有効」
ということですな。

力を注ぐ方向性を少し変えるだけで、
運用成績は格段に高まります。

「集中投資」ではなく、
「イベント」に注目してはいかが?

– 中原良太