From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

あんだけ、
「6/13から大相場が来るかも!?」
なんて話をしておいて、

早速、日本株が下落しました。

僕が買い付けた株も、
ことごとく下落しました。
(苦しい…!)

とはいえ、

「今が騰がりやすい時期」
というのは間違いないワケで。

今回の反落は、
「仕方の無い損失」
と割り切るしかないかと。

僕ら投資家は、
「見えない未来」に向けて、
リスクを取るのが仕事です。

損をしたのは悔しいし、
「1日遅ければ…!」
と感じるのも事実。

でも、

「考えられるだけのベスト」を、
尽くしたと言い切れるならば、
自分を責める必要はないかと。

今日の下落を受け、僕自身、
何度か論文を読み返しました(汗)

内容を細かく調べ直して、
「うん…間違ってない…」
と、1つ1つ確認しました。

できるかぎりのことをしても、
それでも外れるのが相場です(泣)

過去に目を向けて悔いるのではなく、
未来に目を向けてベストを尽くしましょう。

今日のように相場が下がったときは、
「どうあがいても損をする」のが、
株式投資でございます。

悔しいですが、
受け入れるしかありません。

ひとまず、

今回はやられましたが、
基本的なシナリオは変更せず、

今までどおり、
淡々と取引します。

中長期保有用の銘柄は、
「ガッチリホールド」
し続けます。

一方、

相場が下がったので、
短期保有用の銘柄は、
「いったん手仕舞い」します。

損をしたからといって、
「取り返してやる!!!」
と躍起になると、

それはそれで、
次のミスにつながります。

僕らは投資家なのですから、
感情的になってるヒマはありませんよね。

もし、不安な気持ちが出ているなら、
それはきっと、「準備不足」かと。

しっかり準備している人は、
「損をしてもブレない」ものです。

淡々と、粛々と。

計画どおりに、
続けるのみです。

不安になる気持ちはありますが、
「感情的な今の自分を信じる」より、
「冷静な過去の自分を信じる」方が、
合理的な判断をくだせますので。

あなたの投資判断は、
僕とは違うかもしれませんが、

「冷静な過去の自分を信じる」
という考え方は、

あなたも僕と同じですよね…?

– 中原良太

【本日の資産変動】
6/12:954万9958円
6/13:940万2058円(▲14万7900円)