From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

良さげな割安株を共有します。
僕も買った株です:

◯沖縄セルラー電話<9436>

沖縄に特化した携帯サービス会社。
県内のシェアはトップ。

4月24日に決算を発表。

今期は微減益となる予想ですが、
業績が安定していて安心感があります。

同社は自己資本比率が高く、
財務基盤がしっかりしてます。

主力のモバイルサービスも、
契約数が着実に増えていて好調です。

また、

売上高営業利益率が15%を超えていて、
日本企業の中でも高めの水準です。

株価を見ても割安水準。

割安性を示す予想PERは約10倍。
割安水準と呼ばれる「15倍」を、
下回って(!)いて、お買い得。

PERが低い株はBasuの研究で、
「それから5年は上がりやすい!」
なんて結果が得られたこともあります。

何より、個人的に気に入っているのが、
同社の業種。「通信業」という点。

通信業の銘柄って、
相場が不安定なときにも、
株価が底堅い傾向があるんです。

だから、

例年、
「株式市場は夏から下がりやすい」
という傾向があるのですが、

同社株であれば、

苦しい夏の時期にも、
乗り越えられそう…。

何かと騒がしい携帯業界ですが、
「みんなが買いたがらない業種」だからこそ、
いまが割安で旨味があると考えます。

僕自身、

去年の年末から、
5月にかけて保有してた株です。
(現在、他の株に浮気して含み損中)

売らなきゃよかった…。

どこかのタイミングで、
買い戻して持ち直そうか考え中。

問題は「いつ買うか」だなぁ…。
スケジュールを組まねば。

– 中原良太