From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

今週に入ってから、
「今年最後の大相場が来るかもよ!」
という話をしています。

それもあり、

YouTube Liveに来てくれる方が、
かな〜り期待しているみたい(笑)

旅行前日に気分が浮かれてしまって、
「夜に寝付けない!」みたいな感じかな?

でもね。

ちょっと現実離れした、
期待をしている方もいるので、

3つだけ注意喚起します。

まず、第一に、

「今年最後の大相場が来るかも!」
とは言っていますが、

別に、
「株価が2倍になる大チャンス!」
とまでは言っていません。

通常、株式投資の利回りが、
平均で「年5%」なので、

2週間くらいの期間で
「3%も上がれば十分、大相場!」
くらいで考えてます。

あまり期待を膨らませ過ぎないように(汗)

第二に、

「とりあえず手あたりしだいに株を買おう!」
と考えている方もいます。

これもダメ。

「チャンスだと思うよよ!」
とは言いましたが、

「無計画に飛びつけば勝てるぞ!」
とまでは言ってません。

安全のため、
投資先のことは、
ちゃんと調べて下さい^^;

第三に、

「チャンスを完璧に掴まなきゃ!」
と気負っている方もいるんですが、

別に今年最後の「大相場」と、
いっているだけなので、

「中相場」や「小相場」くらいなら、
これからも来ると思います^^;

だから、

「完璧に取引するぞ〜!」
なんて気負う必要はありません。

そもそも完璧な投資なんてありませんし、
100点満点を取ることは不可能です。

完璧を目指すと頭が固くなって、
むしろ判断が鈍ってしまいます。

「ベストを尽くせばそれで良い!」
と、やわらかーく構えましょう。

そんなこんなで。

いよいよ6/13です。

「6/13から大相場入りか!?」

という話を重ねてきましたが、
結果はどうなりますかね。

楽しみ。

僕も、着々と株を買い進め、
相場上昇の波を待っております。

どうなるかなぁ。

目が離せませんなぁ…!

【本日の資産変動】
6/11:952万9458円
6/12:954万9958円(+2万0500円)

[株ニュース速報]これから5年は上がる!?僕も買った安定株(6月13日版)

良さげな割安株を共有します。
僕も買った株です:

◯沖縄セルラー電話<9436>

沖縄に特化した携帯サービス会社。
県内のシェアはトップ。

4月24日に決算を発表。

今期は微減益となる予想ですが、
業績が安定していて安心感があります。

同社は自己資本比率が高く、
財務基盤がしっかりしてます。

主力のモバイルサービスも、
契約数が着実に増えていて好調です。

また、

売上高営業利益率が15%を超えていて、
日本企業の中でも高めの水準です。

株価を見ても割安水準。

割安性を示す予想PERは約10倍。
割安水準と呼ばれる「15倍」を、
下回って(!)いて、お買い得。

PERが低い株はBasuの研究で、
「それから5年は上がりやすい!」
なんて結果が得られたこともあります。

何より、個人的に気に入っているのが、
同社の業種。「通信業」という点。

通信業の銘柄って、
相場が不安定なときにも、
株価が底堅い傾向があるんです。

だから、

例年、
「株式市場は夏から下がりやすい」
という傾向があるのですが、

同社株であれば、

苦しい夏の時期にも、
乗り越えられそう…。

何かと騒がしい携帯業界ですが、
「みんなが買いたがらない業種」だからこそ、
いまが割安で旨味があると考えます。

僕自身、

去年の年末から、
5月にかけて保有してた株です。
(現在、他の株に浮気して含み損中)

売らなきゃよかった…。

どこかのタイミングで、
買い戻して持ち直そうか考え中。

問題は「いつ買うか」だなぁ…。
スケジュールを組まねば。

[相談コーナー]最も株が上がる3週間が判明(6月13日版)

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
1日1銘柄のオススメ銘柄ありがとうございます。
このオススメ銘柄って、いつ買えば良いんですか?
====================

中原からの回答:

「タイミング」って難しいですよね。

「良い株の選び方」については、
いろんな株本に方法が書かれています。

でも、

「株を買う良いタイミング」とか、
「株を売る良いタイミング」とか、
そういう情報は少ないんです。

そのせいで、

良い会社の株を見つけても、
「いつ買えば良いか分からない…」
と迷ってしまって、思考停止に陥るんです。
(かつての僕も、同じことを経験しました…汗)

きっと、質問者さんも、
同じ悩みを抱えているのだと思います。

「良い株を見つけたら、いつ買うべきなのか?」
この質問に対する回答は2通りあります。

【パターン1:長い目で見てお金を増やしたい場合】

まず、「長い目で見てお金を増やしたい」場合です。

「1年後」「2年後」「3年後」など、
長い期間でお金を増やしたときですな。

この場合の回答は、「いつ買っても平気」です。

世界的に有名な経済学者に、
「ケネス・フレンチ教授」
という方がいます。

彼が運営している研究室のデータを使って、
56年分のパフォーマンスについて調べたところ、

「安くて良い株」を買う場合は、
いつ買ってもお金が増えました。

タイミングを気にするだけ、
時間が無駄だと思います。

「良い銘柄を見つけて、配分を決めて、
お金の準備ができたら、すぐに買う!」
と考えると良いかと。

【パターン2:短期間でサクッとお金を増やしたい場合】

次に、「短期間でサクッとお金を増やしたい場合」です。

「1カ月以内」などの期間で、
お金を増やしたいときですな。

この場合は、

決算発表の
「1週間前〜2週間後」
の3週間あたりが良さげ。

1984年に公開された論文、
「Earnings Releases, Anomalies,
and the Behavior of Security Returns」
によると、

1974年から1981年までの、
8年分の株価データを分析したところ、

良好な決算を発表した企業は、
決算発表の「1週間前〜2週間後」に、
大きく株価が上がったことが確認できました。

この期間に株を買うことで、
3週間くらいで利益を伸ばせそうです。

◆  ◆  ◆

もちろん、大前提となるのは、
「良い決算の会社の株を買う!」
ことです。

投資の神様ウォーレン・バフェットは、
「10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、
10分でも株を持とうなどと考えるべきではない」
と言っています。

上手にお金を増やす前提は、
「ずっと持っていても良い、
優れた会社を選ぶ」ことです。

正直なことを言えば、
「本当に良い会社」を買えば、
タイミングなんて関係ないです。

タイミングが重要になるのは、
「早く稼ぎたい」人だけ。

欲張りになれば、
欲張りになるほど、

株式投資って、
難しくなるんです。

そして、

「早く稼ぎたい!」と思うほど、
なぜがお金が遠ざかっていくんですよ。

むしろ、

欲を捨てた瞬間から、
なぜか儲かるんですよね。
(あなたも分かりますよね?)

不思議だよなぁ。

[日本株見通し]6/13からの大相場(?)を攻略する作戦2つ(6月13日版)

昨日・一昨日とで、
「6/13〜7/1に今年最後の大相場が来るかも!」
という話をしました。

この結論に至った経緯をざっくり説明すると、

「夏以降、世界の株式市場は伸び悩みやすい!」
(だから、今回の相場上昇が2019年ラストかも?)

「FOMCサイクル的に、6/13〜6/25は上がりやすい時期」
「カレンダー周期的に、6/25〜7/1は上がりやすい時期」

という3点をお話ししました。

結論だけだと信用できないかと思うんで、
出所となるエビデンスも列挙します:

◯Ben Jacobsen and Sven Bouman, 2002, “The Halloween Indicator, ‘Sell in May and Go Away’: Another Puzzle”, The American Economic Review, 92(5), pp. 1618-1635
◯Anna Cieslak, Adair Morse, and Annette Vissing-Jorgensen, 2019, “Stock Returns over the FOMC Cycle”, The Journal of Finance
◯Josef Lakonishok and Seymour Smidt, 1988, “Are Seasonal Anomalies Real? A Ninety-Year Perspective”, The Review of Financial Studies, 1(4), pp. 403-425

…とまあ、ここまでは良いとして。

今日は、

「これから大相場が来るとして、
僕らにできることは何か?」

という話をします。

個人的なプランは2つ。

僕は運用資金を、
「ガチホ資金(つねに株を持っておく資金)」と、
「短期売買資金(チャンスがあれば株を買う資金)」と、
2つに分けてお金を運用しています。

相場が好調なときには、
「ガチホ資金」がガッツリ上がるし、

相場が不調なときには、
「短期売買資金」を現金化して、
減らさないよう工夫する…という寸法です。

そこで、

1つ目のプランは、
「高収益企業の株を安く買って、
ひたすら放ったらかしにする」
というものです。

いわゆる「ガチホ(本気でホールド)」です。

高収益株や割安株は、
「万年値上がり株」でして。

この2点を満たしている株なら、
季節によらずだいたいどんな時期も
株価が上がりやすいんですよ。

なので、

これまで保有中だった有望株を、
引き続き、ガチホする予定。

2つ目のプランは、

一軍(ガチホしたい銘柄)とは言えないまでも、
二軍(余裕があれば持ちたい銘柄)を狙って、
短期決戦で保有するというものです。

日本株式市場の傾向として、
「上がった日の翌日は上がりやすい!」
という特性があります。

なので、

相場が上がっているときは、
「二軍銘柄」も買い付けて…

仮に相場が不調な場合は、
「二軍銘柄」は売り抜けて…

と、短期売買もします。

短期売買用の銘柄には、

値動きが緩やかで、
業績が安定している銘柄を選ぼうかと。

(値動きが緩やかな安定株は、
下がりにくくて安心なので)

そんなこんなで、

「ガチホ資金で有望株をたっぷり買う!」
「相場が上がっているときは二軍銘柄も買う!」
「二軍銘柄はちょくちょく入れ替える!」
「相場が下がってきたら二軍銘柄は現金にして避難!」
という感じで対応します。

(まぁ、いつもどおりかもしれませんがw)

ひとまず、

先週の木曜日から、
僕は「全力買い」を続けています。

木曜日からの相場の動きが、
楽しみになってきました^^@

相場が上がったら、
「もっと買っておけばよかった!」

相場が下がったら、
「買わなきゃよかった!」

と、相場がどちらに動いても、
どうせ後悔することになりそうです(苦笑)

上がれば上がるで嬉しいし、
下がったら下がったで、それまた相場です。

まぁ、それでも。

状況に応じて、
できる限りのことします。

無茶なことはせず、
淡々と、着実に。

少しずつお金を増やせたら、
それで良いかなって思ってます…!

ちなみに、あなたの作戦は?

これからの相場を、
どうやって攻略する予定ですか?

– 中原良太

【現時点の投資スタンス】
超長期(5年〜10年):売り
長期(1年〜3年):中立
中期(3カ月〜6カ月):買い
短期(1週間〜1カ月):買い