From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

最近、相場下落が目立ちます。

個人的な見解では、
「十中八九、中期では相場が底打ちする!」
と考えています。

そこで今回は、
「今後半年で、相場を牽引してくれそうな、
クラウド関連の割安有望株」を紹介します。

一軍銘柄です。

それがコチラ:

◯エイジア<2352>

クラウド型販売支援ソフトの、
開発・販売を手がけている会社です。

主力のクラウドサービスが好調なうえ、
コンサルティングも順調。

5月13日に決算を発表。

2020年3月期の経常利益は、
5期連続で最高益となる見通しです。

絶好調ですなぁ。

同社のすごいところは、
「利益をたっぷり出している」うえ、
「借金がかなり少ない」という点。

こういう会社って、

仮に相場が下落しても、
底が固いので安心なんですよね。

同社株は、2018年の1月に、
1971円の高値をつけてから、
18カ月ほど下落を続けてます。

現在の株価は1057円。
「半額で買うチャンス」
という訳ですな。

ケチな筆者としては、
見逃せない点でありますw

賢いあなたも、
「割安って聞くと心が揺れる…!」
という気持ち、分かってくれますよね。

同社株は、個人的にも、
「中長期で保有したい!」
と感じる銘柄であります。

良いなぁ…。

機会があったら、
買っちゃおうかしら。

ウォッチリストに入れておこう。

– 中原良太