From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
30年前、世界のトップ企業は日本企業でした。
現在の、世界のトップ企業は米国企業です。

30年後、世界のトップ企業はどこだと思いますか?
どの国に投資をしようか悩んでます。
アドバイスお願いします。
====================

中原からの回答:

ふむ。よく頂く質問です。
これからの未来、気になりますよね。

未来を予想できる、
確固たる方法ありません。

なので、

これから話すことは、
あくまで「僕の一意見」
とご理解ください。

次に30年間で来る国は、
「中国」と「インド」でしょうね。

理由はシンプルで、
「人口が多い」からです。

人口が多いということは、
その分、マーケットも広い。
かつ、優秀な人も多いです。

自然な流れとしては、
「中国やインドが首位に立つ」
姿がイメージしやすいです。

が、しかし。

ちょっとここで注意点。

「未来にトップに立つ国」
が分かったとしても、

「投資で儲かる」
とは限りません。

というのも、

これから30年間で、
「中国やインドが首位に立つ」
という僕の予想は、

世界を知る人なら、
誰もが想定しています。

そして、

この考えは、すでに、
株式市場に織り込まれています。

中国やインドの株価は、
すでに上がってます。
(特にインドは高いですね)

だから、

「思ったとおりに成長する」
だけではダメです。

単純に、
「次世代を担う国はどこか?」
と探すだけではダメです。

これ以上、株価が上がるには、
「思ったより早く経済成長する」
必要があります。

僕らが儲けるには、
「次世代を担いそうな国のうち、
まだ、誰も気づいていない所はどこ?」
と考える必要があります。

この点を勘違いすると、
「高値掴み」をします。
気をつけましょうね。

– 中原良太