From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

「欠乏の行動経済学」
という本を読みました。

この本によると、

「何かが足りない!」と、
不安やストレスを感じることで、
僕らは行き当たりばったりになるのだとか。

言われてみると、
思い当たる節があります。

「時間が無い」ときや、
「お金が無い」ときは、

「明日のこと」よりも、
「今日のこと」を優先しがちです。

この感覚のせいで、
「長い目で見れば大事なこと(生活習慣の改善)」
が後回しになってしまって、

代わりに、
「今すぐ必要なこと(顧客対応やローン借り入れ)」
ばかりを優先してしまうんですよね。

最終的には、

「欠乏感」に追い回されるほど、
判断ミスが増え、さらに泥沼化する…と。

怖い話ですなぁ(汗)

個人的に、一番怖かったのは、
「欠乏感が高まると自制心が弱まる」
という点でございます。

自制心は「金持ち体質」の代名詞でして、
これが弱まると、僕らは貧乏になるんですよ。

だからこそ、

「欠乏感」を埋めるべく、
時間やお金に余裕を持つのが、
大切ってことなんでしょうな。

かくいう僕自身、
「時間に余裕がない」生活を、
かれこれ5年以上送っております。

「時間に対する欠乏感」が、
半端ない環境が続いていますんで、

とりあえず会社の休みをとって、
心の余裕を作ろうかと思います…。

さて。

会社を休むことで、
時間の欠乏感は埋まりそうですが、

相場が停滞していることもあり、
お金の欠乏感が高まっています。

泥沼化しそうで怖い…。

5/27、日本株は小さく続伸。
先週末の動きを引き継ぎました。

月末ということもあり、
「上がりやすい時期」といえば、
そうなんですが、、、

ううむ。

含み損を抱えている、
今みたいな時期が一番辛い。

相場に上がってほしい。

そして、

はやくお金の欠乏感を、
埋めたいものですなぁ…。

– 中原良太

【本日の資産変動】
5/24:928万2362円
5/27:928万4271円(+1909円)