From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

21日夜に米国株が上がり、
為替も円安が進みました。

それもあり、
「おっ、日本株上がるか?」
と期待しましたが、甘かったです。

5/22の日本株も弱かったですね。
大型株・中型株・小型株と、
まんべんなく下がりました。

日本株は、
「下がりはじめると、長引きやすい!」
なんて傾向があります。

いまからは株を買いにくいですね。

僕自身、22日の朝一番に、
保有株の大半を売りました。

儲かるイメージがつきません(汗)

よって、

引き続き、投資スタンスは、
弱気で継続しておきます。

【5/22時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):売り

現時点で株を持っていない人は、
「株を買わずにジッとしておく」
ことで損を抑えられるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へ乗り換える」
「ひとまず株を売却して体制を整える」
といった作戦で、損を抑えられると思います。

今みたいに相場が下がると、
「早く、損を取り戻さなきゃ!」と、
感情的になりがちです。

でも、

相場が下がっているときは、
何を買っても儲かる見込みが薄いです。

損したお金を取り返したいなら、
何より冷静にならなきゃいけません。

むやみに行動するよりは、
まずは冷静になりましょう。

僕自身、

22日に株を売り、
ひとまず現金の比率を高めました。

まずは頭を冷やして、
冷静に計画を立てようかと。

ひとまず、

市況が改善しないことには、
株を買っても利益は出ないと考えます。

市況が改善するのを待ちます…。

– 中原良太