From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

5/21の日本株は、
大型株・小型株を問わず、
まんべんなく下がりました。

「月の後半は株価が上がりやすい!」
なんて傾向があります。

それでも今月は、
大きく株価が下がっています。
「かなり雰囲気が悪い」と感じます。

日本株の特性として、
「上がった翌日は上がりやすい!」
「下がった翌日は下がりやすい!」
という傾向があります。

5月以降、相場の雰囲気が悪いので、
「いったん、損切りするタイミングかなぁ」
と感じています。

…ということで、
現時点の投資スタンスは、
以下のように変更します。

【5/20時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):買い

【5/21時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):売り(変更)

株を持っていても、
儲かる気がしません…。

現時点で株を持っていない人は、
「株を買わずにジッとしておく」
ことで損を抑えられるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へ乗り換える」
「ひとまず株を売却して体制を整える」
といった作戦で、損を抑えられると思います。

僕自身22日には、
ひととおり株を売る予定。

雰囲気が悪いときは、
現金多めで静かに過ごします。

また地合いがよくなったら、
出直します…。

– 中原良太