From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
信頼できる投資の専門家を見分けるには、
どうすれば良いでしょうか?

※中原さんが信頼している人(山崎さん他)は、
すでに知っているので、「見分ける方法」に、
焦点を当てて教えてくれると嬉しいです。
====================

中原からの回答:

面白い質問ですね。

ざっと考えてみた限り、
大事なポイントは2つかと。

1つ目は、
「利害関係が一致するかどうか」
という点です。

大体の場合、
「銀行マン」
「証券マン」
「保険マン」
は利害が一致しません。

「僕らが損をする=相手が得をする」
という図式がきれいに成り立ちます。

だから、彼らは信用すべきでないかと。
「1人も良い人はいない」くらいで、
考えておいて良いと思いますよ。

2つ目は、
「発信する情報の質がどの程度か」
という点です。

情報の質をランク分けすると、

◯レベル0:「勘」と「個人的な経験」(信頼レベル無)
◯レベル1:「専門家の意見」や「相場格言」(信頼レベル低)
◯レベル2:自分で集めたデータに基づいた知見(信頼レベル中)
◯レベル3:金融系の論文で得た知見(信頼レベル高)
◯レベル4:金融系の論文で得た知見の合わせ技(最強)
くらいで考えておくと良いかと。

僕のメルマガやYouTube生放送で喩えるなら、

◯トレード成績:レベル0
◯ニュース速報:レベル4
◯株を徹底解説:レベル2〜4(まちまち)
◯株を本気予想:レベル2〜4(まちまち)

くらいだと思います。

大体の人はレベル0〜1です。

2〜4の話をしない人の話だったら、
参考にしても意味ないんじゃないかな。

「暇つぶし」にはなっても、
「勉強」にはならないと思います。

– 中原良太