From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

「FACTFULNESS」
という本を読みました。

僕らが思っているほど、
「世界は悪いものじゃない」
ということが書かれた本でした。

中でも衝撃的だったのが、
「極度な貧困にいる人は着実に減っている」
という事実でした。

ここでの「極度な貧困」とは、
「1日あたりの所得が2ドル未満」のことを指します。

200年前。
世界の人々のほとんどは、
極度な貧困に苦しんでいました。

20年前。
世界の人々の30%は、
未だに極度な貧困に苦しんでいました。

現在。
極度な貧困に苦しむひとは、
あと10%にまで減りました。

日本という国に生まれ、
恵まれた環境に育った僕は、

「1日2ドル以下の所得」の過酷さは、
知る由もありません。

僕は極度な悲観論者なので、
「人間の将来なんて真っ暗さ!」
なんて考えていました。

そして、

子供の頃には虐められ、
人間関係で苦労してきました。

それもあり、
「だいたいの人間なんて信用できない」
「世の中の人間は悪いやつばかりだ」
と思っていました。

トラウマは今も残っています。
いまだに僕は人付き合いが苦手です。

そんな僕にとって、
「FACTFULLNESS」
にかかれていた話は衝撃でした。

なにせ、
「たったの20年で、多くの人が貧困から脱却できた」
というのです。

こんな出来事は、
人類が生まれてから200万年、
かつて起きなかった奇跡です。

すごい。

生まれて初めて、心の底から、
「人間って、素晴らしい…!」
と感じた瞬間だったかもしれません。

通勤電車の中で本を読んでいて、
思わず涙が漏れそうになりました。

だからといって、
「もう極度な貧困に苦しむ人が居ない」
という訳ではありません。

いまだに過酷な状況に囚われ、
失われていく命があります。

でも、
「世界は着実に進んでいるんだ!」
と思うと、

ユニセフや国境なき医師団などの慈善団体の、
素晴らしい功績を讃えずにはいられません。

本を読んでいるうちに、
彼らに寄付をしたい気持ちが強まりました。

生まれてこのかた30年。

「寄付なんて信用できない」
なんて疑い続けてきました。

でも、間違いでした。

こんな素晴らしい人たちを、
疑い続けてきたなんて。

もちろん、

怪しい詐欺組織あります。
支援するときは注意が必要です。

でも、
「3万円の寄付で、約1年分の栄養治療食が手に入る」
なんてことを考えると、

ちょっとくらい、
寄付をしてみようかと悩みます。

自分の支援で、
「誰かの命が救える」と思うと、
この上なくワクワクします。

どうしよう。寄付をしようかな。
「国境なき医師団」に寄付しようか悩み中。
奥さんにも相談しないとなぁ。

さて。

前置きが長くなりました。

5/21の日本株は、
また下落でした。

また僕のお金が減りました。
本日の損益は▲10万円ほど。

1カ月分の家賃が!
1日でパァに!(悔)

ぐぬぬ。

最近、取引の多くが、
裏目に出ています。良くない。

取引手法が間違っているというより、
時期的な問題かもしれない。

詳しく、調べておかないとなぁ…。

【本日の資産変動】
5/20:938万0079円
5/21:928万3379円(▲9万6700円)

[有望株ニュース] 高IQ投資家が期待する有望株(5月22日版)

【信越化学工業(4063)】
5月以降は株価が伸び悩んでいます。一時10%近く値下がりしました。一方、4月26日に決算を発表。前期経常は最高益を更新しました。業績は絶好調な様子です。安くなったぶん、今が買い時だと考えます。

【NTT(9432)】
5月10日に決算を発表。20年3月期は減益の見通し。やや苦戦がうかがえます。同社株の予想PERは約11倍です。割安水準と言われる15倍よりも低いです。お買い得感があるように見えます。

【日立製作所(6501)】
4月26日に決算を発表。2020年3月期は最高益を更新する見通し。見通しは絶好調です。また、同社株は、2018年に33%も下落しました。おかげで、割安感が出てきました。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[危険株ニュース]高IQ投資家が警戒する危険株(5月22日版)

【資生堂(4911)】
5月14日に決算を発表。第1四半期は減益で着地。通期に対する進捗率も低め。苦戦しているようです。また、同社株の予想PERは40倍超。割高水準と言われる「20倍」の2倍です。過熱感があるように見えます。

【ファーストリテイリング(9983)】
予想PERは40倍近く。割高水準の「20倍」から2倍近くあります。割高感があります。期待されているようです。一方、4月11日に下方修正を発表。期待されていた割に…という感じ。下方修正後は株価が下がりやすいです。これから注意しましょう。

【花王(4452)】
4月24日に決算を発表。第1四半期は微減益で着地。苦戦しているようです。同社株の予想PERは25倍超。割高水準と言われる「20倍」より高いです。しばらく株価が上がりにくい可能性があります。注意しましょう。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報]2期連続最高益の見通し、イチオシ有望株(5月22日版)

5/21に目立った決算はありませんでした。
大丈夫なんですかね。日本企業。(不安)

パッとした会社が無いので、
一軍銘柄を蔵出しします。

それがコチラ:

◯OSG<6136>

精密切削工具の大手。
3月末に紹介した一軍銘柄です。

4月の決算が絶好調だったので、
再プッシュさせていただきます(嬉)

今期は2期連続で最高益更新の見通し。

4月12日に発表した決算によれば、
第1四半期の経常益は増益で着地。
進捗具合も好調みたいですな。

四季報オンラインで調べたところ、
平均的な日本企業のROAは4%ほど。
ですがこの会社は8%もありました。

つまり、

同社は平均的な日本企業と比べて、
2倍ほどのペースで成長してます。
めっさ早いです。

さらにさらに、

同社は収益性もピカイチ。
売上高営業利益率が10%を超えており、
お金をたっぷり稼いでます。

これは日本企業の中では、
「トップ3割」に食い込む収益性です。

そして極めつけは、
同社株の株価が割安だ!という点。

同社株は予想PERが13倍ほどです。
PERは「15倍を下回ると割安!」と言われます。
だから、まだまだ割安です。

同社は、僕の知っている中でも、
抜群に優秀な「一軍銘柄」の1つです。

これからの値上がりに期待。
市況がよくなったら買いたいなぁ。

[相談コーナー]信頼できる株プロの見分け方(5月22日版)

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
信頼できる投資の専門家を見分けるには、
どうすれば良いでしょうか?

※中原さんが信頼している人(山崎さん他)は、
すでに知っているので、「見分ける方法」に、
焦点を当てて教えてくれると嬉しいです。
====================

中原からの回答:

面白い質問ですね。

ざっと考えてみた限り、
大事なポイントは2つかと。

1つ目は、
「利害関係が一致するかどうか」
という点です。

大体の場合、
「銀行マン」
「証券マン」
「保険マン」
は利害が一致しません。

「僕らが損をする=相手が得をする」
という図式がきれいに成り立ちます。

だから、彼らは信用すべきでないかと。
「1人も良い人はいない」くらいで、
考えておいて良いと思いますよ。

2つ目は、
「発信する情報の質がどの程度か」
という点です。

情報の質をランク分けすると、

◯レベル0:「勘」と「個人的な経験」(信頼レベル無)
◯レベル1:「専門家の意見」や「相場格言」(信頼レベル低)
◯レベル2:自分で集めたデータに基づいた知見(信頼レベル中)
◯レベル3:金融系の論文で得た知見(信頼レベル高)
◯レベル4:金融系の論文で得た知見の合わせ技(最強)
くらいで考えておくと良いかと。

僕のメルマガやYouTube生放送で喩えるなら、

◯トレード成績:レベル0
◯ニュース速報:レベル4
◯株を徹底解説:レベル2〜4(まちまち)
◯株を本気予想:レベル2〜4(まちまち)

くらいだと思います。

大体の人はレベル0〜1です。

2〜4の話をしない人の話だったら、
参考にしても意味ないんじゃないかな。

「暇つぶし」にはなっても、
「勉強」にはならないと思います。

[日本株見通し]日本株の下落が止まらない…損切りすべき?(5月22日版)

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

5/21の日本株は、
大型株・小型株を問わず、
まんべんなく下がりました。

「月の後半は株価が上がりやすい!」
なんて傾向があります。

それでも今月は、
大きく株価が下がっています。
「かなり雰囲気が悪い」と感じます。

日本株の特性として、
「上がった翌日は上がりやすい!」
「下がった翌日は下がりやすい!」
という傾向があります。

5月以降、相場の雰囲気が悪いので、
「いったん、損切りするタイミングかなぁ」
と感じています。

…ということで、
現時点の投資スタンスは、
以下のように変更します。

【5/20時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):買い

【5/21時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):売り(変更)

株を持っていても、
儲かる気がしません…。

現時点で株を持っていない人は、
「株を買わずにジッとしておく」
ことで損を抑えられるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へ乗り換える」
「ひとまず株を売却して体制を整える」
といった作戦で、損を抑えられると思います。

僕自身22日には、
ひととおり株を売る予定。

雰囲気が悪いときは、
現金多めで静かに過ごします。

また地合いがよくなったら、
出直します…。

– 中原良太