From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

5/20の日本株を見ると、

◯大型株が微上昇
◯小型株は下落

という動きでした。

小型株を持っている僕は、
大ダメージを受けています(泣)

取引するタイミングは、
別に間違っていないのだけど、
買い付けた銘柄が悲惨です。

悔しいですな。

とはいえ、

状況はそんなに悪くないです。

20日に発表された、
1月〜3月期GDPは、
想定よりも良い内容。

景気の実態は、
さほど悪くなさそう。

また、

「小型株が下がった!」
とはいえ、下落幅も小さめ。

東証小型指数は、
先週末(17日)に1.3%も上がりました。

大きく上昇していただけに、

週明けの下落は、
「週末の反動」って感じです。
さほど悲観する必要もないかと。

また、カレンダー的にも、
「月後半は株価が上がりやすい!」
なんて傾向もございます。

なので、

今のところは、
「株を持ってても良い時期」
と考えています。

…ということで、
現時点の投資スタンスは、
以下のとおりです。

【5/20時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):買い

現時点で株を持っていない人は、
「出遅れている株を追いかけて買う」
作戦で、反発を狙えるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「大型株から小型株へ乗り換える」という作戦で、
さらに利益を伸ばせそう。

かくいう僕自身のトレードですが、

16日に株を買って、
週末を持ち越しました。
いますぐ株を売る予定もありません。

お金は減っていますが、
辛抱強く株を持ち続けて、
上がってくれることに期待します…。

– 中原良太