From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
いつも教えていただく「イチオシ株」は、
どうやって買えば良いのでしょうか。

オススメのタイミングがあったら、
教えてくれると嬉しいです!
====================

中原からの回答:

YouTube生放送ではいつも言ってますが、
株取引は「銘柄」よりも「タイミング」が大事です。

どんなに良い銘柄を見つけても、
タイミングを間違えたら儲かりません。

タイミングを考えるときには、
「市況」と「イベント」を意識しましょう。

【市況の見方】

一般に、日本株は、
「上がった日の翌日も上がる」
「下がった日の翌日も下がる」
という傾向があります。

だから、

TOPIXやJASDAQが、
上がった日に買うのが無難。

目安としては、

デイトレ(1日)するひとは、
「前日比がプラスか?」を見て、

スイング(1週〜1カ月)するひとは、
「5日乖離率がプラスか?」
「25日乖離率がプラスか?」
を見るのが良いかと。

長期保有(数カ月〜数年)をする方は、
「200日乖離率がプラスか?」
あたりを見ると良いと思います。

(ちなみに今は、長期保有するには、
よい市況ではありませんなぁ…)

【イベントの見方】

一般に、日本株は、
「イベント前が買い時」
「イベント後が売り時」
と考えておきましょう。

というのも、

イベント前は様子見ムードが強く、
株が売られやすい(=安くなる)からです。

逆に、

イベント後は様子見ムードが弱まり、
株が買われやすい(=高くなる)傾向があります。

だから、

安く買いたいなら、
「イベント直前」が有利。

高く売りたいなら、
「イベント直後」が有利かと。

◆  ◆  ◆

タイミングについては、
数多くの経済学者が研究してますが、

「極めるのは超むずかしい!」
分野でもあります。

いろんな理論を学んで知識を重ねながら、
1つずつ試してみると良いでしょうな。

– 中原良太