From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

決算発表が一服しました。

僕の持株は、
「良い決算を発表した株が暴落…」
「悪い決算を発表した株も暴落…」
と、さんざんな結果でございました…。

なんでなんや…(泣)

とはいえ、

泣いても笑っても、
これが現実です。

「好決算の会社は株価が上がりやすい!」

というエビデンスは今も昔も変わらないんで、
現実にくじけず、投資の王道を貫きたいところ。

そんな中、

5/16も良さげな決算を発見しました。
それがコチラ:

◯住友不動産<8830>

総合不動産の大手。

5/16に決算を発表。
2020年3月期も増収増益を見込む。
業績は絶好調に拡大しています。

同社の収益性はピカイチでして、
売上高営業利益率は20%超です。

四季報オンラインで検索したところ、
「売上高営業利益率が20%超」の会社は、
200社ほどしかありませんでした。

日本株はすべてで3600社ほどあるので、
トップ10%に食い込む儲かり具合ってことですな。

また、同社株は割安でして。
予想PERは約14倍でございます。

一般にPERは、
「15倍を切ると割安」
と言われています。

お金をたっぷり稼いでいるうえ、
株価も割安圏内なので、

中長期で値上がりが期待できそう。

特に夏以降は、
「大型株が強い!」
って傾向があります。

同社みたいな好業績で、
割安な大型株を買うと良さげ。

僕も、この会社の株を買おうか、
悩み中であります…。

– 中原良太