From: 中原良太
慌てて出勤の準備をしながら、、、

しまった、寝坊した!

昨日の夜、気になる動画がありました。
それを、YouTubeを観ていたんです。
夜更かしをしてしまったのです。

いつも僕は、11時に寝ています。
昨日、ふとん入ったのは午前2時でした。
いつもよりも3時間も遅れています。

僕は何事も「猪突猛進」な性格です。

小説にハマると、徹夜で読んでしまうし。
漫画にハマると、飲まず食わずで読みます。
アニメにハマったら最悪。1週間なくなります。

ずーっと集中しているので、
気づくと時間が過ぎているんですよ。
まるで自分がタイムワープしたみたい。

あれ、もう午前2時?みたいな。
あれ、もう休日終わったの?みたいな。
(きっと、分かってくれる人もいるはず。)

動物占いに「イノシシ」があれば、
僕はきっと「イノシシ」です。

最愛の妻からは、
「あんたって、本当に豚みたいだよね」と、
いつも罵られています。

こんな僕も、今年で29歳になります。
自己管理もなかなかできていません。
お恥ずかしい話であります…。

◆  ◆  ◆

先日、「超予測者」という本を読みました。

この本は、
「専門家の予測はチンパンジーのダーツ投げ並」
という表現をした、

ダン・ガードナーらが執筆した本です。

この本では、
「未来の予測が上手なひと」
の特徴がまとめられています。

僕ら投資家は、
いつだって未来を予測しながら、
株を買ったり売ったりしています。

だから、

この本の内容は、
僕らが予測で成功するための、
道標のような内容でした。

ちなみに、

この本によると、超予測者たちは、
「猪突猛進型」の性格ではないみたい(汗)

未来予測が上手なひとたちは、
たっくさんのデータに頼って、
いろんな視点で分析できる人なんだって。

僕自身、YouTubeの生放送ではいつも、
「勘ではなく、データに頼れ!」
という話をしています。

とはいえ、

猪突猛進型の性格では、
データに頼っても失敗しそうなので、
はやく、この性格を直さなきゃなぁ。

キツネのように、
「用心深く」生きるのが、
成功への近道なんでしょうな…。

– 中原良太