From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

4月11日の日本株市場は、
小型株を中心に弱気な動きが目立ちました。

日本株の特性として、
「大型株よりも小型株のほうが動きが素直に出る!」
というものがございまして。

ぼく個人としては、
大型株よりも小型株をみた方が、
市況を正確に分析できると考えてます。

11日は小型株が特に下がったので、
「相場全体の雰囲気が悪いなぁ~」
と感じました。

週末にはSQも控えており、
様子見ムードも高まっていますね。

特に、

日本株市場には、
「下がった翌日も下がりやすい」
なんて傾向がありますので、

しばらくは株価が伸び悩みそうです。

以上を踏まえて、
僕の投資スタンスは、
昨日に引き続き弱気継続です。

【4/11時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):売り

この投資スタンスに従うと、

現時点で株を持っていない人は、
「これから1週間くらいは様子見する」
ことで損を抑えられるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へ乗り換える」
「ひとまず株を売却して体制を整える」
といった作戦で、損を抑えられると思います。

僕自身、

今のようにジワジワ下がっているときに、
早めに損切りしておく主義なので、

今週は株をほとんど持たずに、
大半を火曜日に処分しました。

相場は
「はじめはゆっくり下がる」
「だんだん下落ペースがあがる」
なんて傾向がありますんで、

逃げるときは、
「早すぎるくらい早く」
をモットーにしております^^;

引き続き、注意を続けましょう…。

– 中原良太