From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

いやはや、

アメリカの雇用統計が好調だったので、
「良い感じ」の材料はあったのですが、

日中にかけて、
円高が急に進んだことと、

イギリスのEU脱退など、
不安材料も控えているので、

4月8日の日本株は、
「様子見ムード」の強い、
スカッとしない1日でした。

先週の相場が上昇が大きかっただけに、
これからしばらくは、利益確定売りが膨らみ、
相場が伸び悩む時期が来そうですね。

個人的にもそうですが、
「いったん株を売って、体制を整える」
には、よいタイミングじゃないかしら。

そこで、週明けの相場反落を受けて、
短期の投資スタンスを弱気に転換します。

【4/5時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):買い

【4/8時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):売り

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「これから1週間くらいは様子見する」
のが無難だと思いますね。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へ乗り換える」
「ひとまず株を売却して体制を整える」
といった作戦が有効だと思います。

僕自身、

先週に買った小型株たちを、
明日の朝一番で売り払う予定です。

また相場が上がってきたら、
フレッシュな銘柄に入れ替えて、
あらためて参戦しようかな。

– 中原良太