From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
低リスク低リターンでよいので一度何かの商品を購入して
そのままほっぽらかして運用したいと思っております。

そもそも、資産の運用って、
どれくらいのリスクがあるものなのでしょうか?
====================

中原からの回答:

「投資のリスクってどれくらいなの?」
という議論は、いろんな考え方がありまして。

人それぞれ、好みによって、
違う基準で運用していると思います。

一般的な認識としては、
「大型株のリスク・リターン」と
「小型株のリスク・リターン」は、
それぞれ下記が目安です。

【大型株のリスク・リターン】

分散投資が十分な場合の1年あたりの利回りは、

◯上がるか下がるかは「五分五分」(ほぼランダム)
◯50年に1度くらい、絶好調で年45%の利益
◯6年に1度くらい、そこそこ好調で年25%の利益
◯6年に1度くらい、そこそこ不調で年15%の損失
◯50年に1度くらい、絶不調で年35%の損失
◯50年くらいでおしなべてると「年率5%」くらいの利回り

【小型株のリスク・リターン】

分散投資が十分な場合の1年あたりの利回りは、

◯上がるか下がるかは「五分五分」(ほぼランダム)
◯50年に1度くらい、絶好調で年66%の利益
◯6年に1度くらい、そこそこ好調で年36%の利益
◯6年に1度くらい、そこそこ不調で年24%の損失
◯50年に1度くらい、絶不調で年54%の損失
◯50年くらいでおしなべてると「年率6%」くらいの利回り

…とまぁ、こんな具合です。

「年率5%〜6%」の利益のために、
「半分に減る可能性」を受け入れるという感覚です。

リスクが受け入れられないなら、
「投資資金を減らす」のようにして、
資金量を減らして対応するのがベストです。

そもそも論として、

「リスクを受け入れられない」なら、
投資はすべきじゃありませんので^^;

– 中原良太