From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

4月3日の日本株は全面高でした。

新年度に入って早々、
判断が裏目に出まくってましたが、
気休め程度に利益が出ています(笑)

そうそう、

ちょっと話は逸れますが、
面白いアンケートを見つけました。

とある大手雑誌社が、
「億り人の共通点」を調べた、
アンケート結果だったんですが、

このアンケートの質がひどくて…!(怒)

たとえば、

「億り人は値動きの激しい株を狙う!」とか、
「億り人は集中投資をする!」とか、

科学的に見れば、
どう考えても逆効果なことを、
推奨している記事だったんですよ。

この記事でわかることは2つで、

1つは、
「雑誌を信じちゃいけない」
ってことですね。

雑誌に書かれてることの多くは、
逆効果なことばかりなので、
信じないでください。

(雑誌を買ってもお金の無駄なので、
ぼくも金融系の雑誌は1つも買ってません)

もう1つは、
「億り人の大半は成功の法則を知らない」
ってことです。

アンケート調査からも分かりますが、

億り人の中には
「運だけ」で成功した人と、
成功の法則を学び「実力で」成功した人
の2パターンがいます。

で、ここからが大切なのですが、
「大半の億り人は『運だけ』で成功している」
というポイントです。

だから、

「億り人の話だから」といって、
ヘタに信用すると痛い目を見ます…。

最近は、億り人を祭り上げて、
金を巻き上げる悪質業者が増えてますが、

そういう会社の話は聞かなくて良いです。
悪質な場合がほとんどですから、
引っかからないでくださいね…。

【本日の資産変動】
4/2:947万0351円
4/3:954万8951円(+7万8600円)

[有望株ニュース] 高IQ投資家が期待する有望株(4月4日版)

【ソニー(6758)】
ここ半年間で株価が30%以上も値下がりしました。これまでの値下がりによって、割安感が高まってきています。同社株の予想PERは約7倍と、日本株全体の中でもかなりの割安水準です。同社のような割安大型株は、相場が下落したときに底堅く、損失につながりにくいという安心感もあります。

【JR東日本(9020)】
着々と業績が拡大していて好調なうえ、同社株の予想PERは約14倍と、割安な水準です。また、同社株のような鉄道企業は、景気が悪化した場合も底堅く推移すると期待できます。中長期保有目的で安心して持っていられるので、割安な今が狙い時と考えます。

【信越化学工業(4063)】
半年ほど前に上方修正を発表するなど、業績は絶好調に伸びています。また、同社の予想PERは約14倍と割安水準である点に加え、注目したいのが同社の成長性です。日本の平均的な企業は年3~4%ほどしか成長していませんが、同社のROA(資産成長率)は10%ほど。平均の2~3倍のペースで成長しています。

同社のような割安株は、これから株価が上がりやすいと期待できます。割安である今のうちに、注目してはいかがでしょうか。

[危険株ニュース]高IQ投資家が警戒する危険株(4月4日版)

【東芝(6502)】
ここ半年間で下方修正を2回発表しています。僕ら投資家の期待を何度も裏切っていることもあり、株を買いにくい状況。しばらく値上がりは期待しにくいと考えます。

【ユニーファミマHD(8028)】
ここ半年ほど、同社株の値下がりが目立っています。去年11月以降、株価は40%以上も値下がりしました。また、同社株の予想PERは30倍を超えており、まだまだ割高感のある水準です。しばらく伸び悩む可能性があるでしょう。

【オムロン(6645)】
ここ半年間で下方修正を2回発表しています。下方修正を発表した企業は、決算への信頼性が落ち、投資家からもしばらく不人気になりがちな傾向があります。株価が伸び悩む可能性がありますので、同社株を買うにしても、今はタイミングが悪いと考えます。

同社のように、大きく値上がりした株は、これから反落のおそれがあります。無理に後追いするのではなく、様子見しておくと無難でしょう。

[株ニュース速報]成長速度3倍の有望成長株、まるでシャア専用ザク(4月4日版)

4月3日にも、
パッとした決算がありませんでした。

そこで今回は、
個人的に注目している、
有望成長株をご紹介します。

それがコチラ:

◯オプトラン<6235>

光学薄膜装置の製造・販売を手がける会社。

2月に発表した決算によると、
同社は今期も最高益を更新の見通し。
目下の業績は絶好調でございます。

その点に加えて、
同社は成長性もピカイチ。

同社のROAは12%超となっており、
平均的な日本企業と比べて、
3倍ほどのペースで成長してます。

まるでシャア専用ザクですね。

また、同社株はまだまだ割安。

予想PERは約11倍と、
上昇余地はまだまだたっぷりあります。

今後、中長期で株価が伸びると、
期待できる有望銘柄ですので、

個人的にも注目している一軍銘柄ですんで、
ぜひ、ウォッチリストに入れておいては?

[相談コーナー]成功者の本を探しています…(4月4日版)

ここでは、YouTube生放送の、
リスナーさんから頂いた、
質問に回答します。

今回、頂いた質問がコチラ:

====================
これから株式投資を始めます。
成功している人の本を読もうと思うのですが、
「自伝系」の本でオススメのものはありますか?
====================

中原からの回答:

「自伝系」の本を読むときの注意点は、

その自伝のもととなったひとが、
「まぐれで成功しただけ」なのか、
「成功すべくして成功した」のか、
この違いを見極められるという点です。

まぐれで成り上がっただけの人だと、
本を読んでも、なんの役にも立ちません。

だから、

「科学的にみて成功の法則を満たしている」
と考えられる人の本を読むのがベストですね。

ちなみに、

「お金持ちになれる人の共通点」
として、科学的に知られているのは、

「お金持ちは皆、自制心が強い」
という傾向です。

ほんものの成功者はみな倹約家で、
お金の使い方も慎重で無駄がありません。

だから、

派手にお金を使っている人の、
本を読んでも、お金持ちにはなれないでしょうな。

個人的にオススメしたいのは、
「ウォーレン・バフェット」
という、投資の神様にまつわる本です。

有名な本ではありますが、
「スノー・ボール」という、
伝記があります。

伝記系の本では、これが一番かなぁ。

ウォーレン・バフェットは、
「科学的に正しいお金持ちの法則」
をことごとく満たしていますんで、

彼を真似をすることで、
大いに成功できると思います。

[日本株見通し]日本株続伸、上昇トレンド入りか?(4月4日版)

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

4月3日の日本株市場は、
大型株・小型株を問わず、
まんべんなく上昇しました。

ドカンと大きく上がったわけではなく、
「そろりそろり」とゆっくり上げてます。

こういう緩やかな値上がりは、
ちょっと悪材料が出ただけで、
ストンと利益が吹き飛びます。

だから、僕自身は、
「パッとしないなぁ…」
と思いながら、相場を眺めています。

とはいえ、

下がっていないだけマシです(笑)

2日の時点では、相場が寄り付き天井になり、
「おいおい、大丈夫かよ・・・?」
なんて心配していた方もいるでしょうが、

日本株市場には、
「上がり始めた、しばらく上がり続けやすい」
なんて傾向がありますので、

ひとまず安心といったところです。

いまは相場の流れに従って、
淡々とお金を膨らまして、
お小遣いを稼ぎたいところ。

本日も、昨日に引き続いて、
「強気スタンス」を維持します。

【4/2時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):買い

よって、

現時点で株を持っていない人は、
「これから出遅れ株を買う」
ことでお小遣いを稼げそうです。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「大型株から小型株へ乗り換える」
「引き続きガッチリホールドする」
といった作戦が有効かと。

僕自身、

火曜日にがっつり株を買ったので、
引き続き保有を続けます。

相場が上がっている今のうちに、
先月分の損を取り返したいですなぁ(切実)

– 中原良太