From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

4月1日の日本株市場は、
大きく値上がりしました。

先週末までの下落は、
一体何だったの…?(困惑)

日本株市場には、
「上がった日の翌日も上がりやすい」
というモメンタム効果があるので、

相場が復調した今、
ガツガツ株を買うのが、
正解だと考えます。

よって、先週末までは、
弱気だった投資スタンスも、
一転して強気に変更します。

【3/29時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):売り

【4/1時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):買い

※まだ明確にトレンド転換してないので、
近いうちに手のひら返しをする可能性があります。

この投資スタンスに基づくと、

現時点で株を持っている人は、
「大型株から小型株へ乗り換える」
「保有株をガッチリ保有し続ける」
といった作戦が有効かと思います。

一方、

現時点で株を持っていない人は、
「出遅れている株を仕込む」ことで、
取り逃したお小遣いを拾いにいけそう。

僕自身、

先週末の時点で、
ほとんど株を売っていましたが、

4月2日には改めて、
全力で株を買い直す予定です。

新元号(令和)も発表されたことだし、
お祝い相場になると嬉しいなぁ(願)

とはいえ、

まだ明確に上昇トレンド入りしてないので、
「反落するようなことがあったらすぐ逃げる」
くらいの感覚で、気軽に取引しようと思います。

(続伸するとは、そんなに期待してません…)

– 中原良太