From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月28日に相場が大きく下落した割に、
29日、週末の戻りは微妙でした。

「急落しては小反発」
「急落しては小反発」
と動きを繰り返して、

1カ月かけて、
3月はジリ安でした。

(こういう動きが一番苦手です汗)

週末の相場の戻りが弱かったので、
「まだまだ日本株は弱そうだな」
という姿勢で眺めています。

週明けからは4月が始まります。

「月初は株価が下がりやすい」
なんて暦的な周期性もありますし、

日本株は、
「下がり始めると弱気が続きやすい」
なんて傾向も強力なので、

これからしばらくは、
下落基調が続くんじゃないかな。

だから、

僕の投資スタンスは、
弱気のまま維持します。

【3/29時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):売り

よって、

現時点で株を持っている人は、
「小型株から大型株へと乗り換える」
「株を売却して現金化する」
といった対策が安全かと思います。

一方、

現時点で株を持っていない人は、
「しばらく株を買わずに待機する」
という作戦が安全だと思いますね。

ぼく自身、

先週末の時点で、
持ち株の殆どは売却して、

保有しているのは、
長期目的のものだけです。

4月は暗い1カ月になりそう。

もう一段の下落に備えて、
現金多めで過ごすのが無難でしょうな。

– 中原良太